3歳までに体験する、五感を刺激すると頭の良い子に育ちます

ベビーの子育て情報
スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

子育てって大変ですよね。

今日も兄弟げんかが勃発してしまいました。

特に3歳までは言葉もしゃべれないし、子供が言うこと聞かなかったりとイライラしてしまうことありますよね!

そんな時「テレビ」をつけてると子供は夢中になってみたりしますよね。

実は!

時間を決めて「テレビ」を見ることは問題はないのですが付けっ放しは子供に悪影響だという事知っていましたか?

あなたはテレビに子守をさせていませんか?

あなたの子供はテレビばかり見ていませんか?

「今日も食事の準備に、洗濯に、掃除に色々大変だわー。買い物にも行かなくちゃいけないし・・・」

「子どもの相手をすると何も手つかずになっちゃうのねー。」

「テレビや動画を見せてたらおとなしくしてるから助かるのよね。」

あなたもこう思ったことありますよね。そして実際にテレビや動画を子どもに見せていませんか?

さて、テレビや動画に子守をさせてしまうとどうなるでしょう?

子どもはテレビや動画に夢中になったりします。

テレビに任せたら手が離れて楽になったりしますよね。

昔は「テレビばかり見てると目が悪くなるよ」って親によく言われました。

あなたも言われた事ありますか?
目が悪くなることもあると思います。

実際テレビは平面上の情報なので、物事を平面しか見れないんですね。

また一方的な情報だけが耳に入るので、脳の良い刺激にはなりにくいとも言われています。

また、テレビをつけっぱなしにしてると、親子の会話も少なくなります。

そうやって育つとどうなるでしょう?

不登校、いじめ、未成年者の犯罪などの原因はなんだと思いますか?

実は幼少期の親の接し方だといわれています。

幼少期の親の愛情不足が悲惨な事件につながる可能性があるのです。

子どもに本物を見せることが五感を刺激して、想像力を養います

「百聞は一見にしかず」ということわざを知っていますか?

何回も何回も人から聞く情報よりも、一回でも自分の目で見るほうが確かだという事です。

本物を見る、体験するということは子どもにとってはすごく大事なことです。

想像力、空間認識能力などが育つと言われています。

3歳まではテレビは極力見せないほうがいいと言われます。

絵本の読み聞かせや外に出て「本物」を見せることをしてみてはどうでしょう?

男の子なら乗り物が好きなので実物の電車や車、飛行機などを見せに出かけると良いでしょう。

子どもの五感を刺激するには自然と触れ合うことが大事です。

自然のある公園には人工的なものよりはるかに多い情報が満載なのを知っていましたか?。

実は自然にはテレビやおもちゃでは得られない情報がいっぱいです。

草木や花、チョウチョやセミなど、なるべく子供に見せたり触れさせたりすると五感を刺激して脳の発達に良いといわれています。

自然が多い場所はやはり刺激が多く、感性も豊かになるから休みの日にはよく連れて行くようにしました。

子どもは自然と触れ合う時はすごくイキイキしています。

子供は夏のセミ捕りや川で魚を捕まえたり、山に登ったりするのはすごく好きです。

子どもの成長にとって外遊びは重要な役割を果たします

私の子どもの頃はスマホも携帯ゲームもなかった時代だから遊びといえば外遊びが中心でした。

近くの公園でもいいから天気のいい日は外に連れ出すのが一番です。
太陽の光を浴びると、幸せホルモンのセロトニンが分泌されて気持ちよくなります。

活発な子に育つのでぜひ天気のいい日は外遊びをさせるといいでしょう!
身体を動かす事は脳にもいいし、運動神経もよくなります。

一日中外遊びの時も!

うちの長男くんは幼稚園に行くまでは、よく外遊びをしてました。

かなり暗くなるまで遊びました。毎日違う公園をハシゴしていました。

広い公園、新しい公園、新幹線が見える公園、長い滑り台のある公園、隣の区域の公園まで行ったこともあります。毎日連れて行ったのは妻でした。

一番大変だったのはママでしたね。
そのためか長男くんは、気の済むまでおうちに帰ろうとしなくなりました。

だからいつも何時に帰るって言ってもその通りに帰ることはありませんでした。

時間の感覚がまだわからないんですね。その時はママにすごく怒られました。

その時は子育ては大変だなーっと思いましたが、今ではいい思い出です。

自然と触れ合う外で遊ぶことは子どもの成長にとって欠かせないものなのかなと思います。

今の時代都市化が進み外は危険だからという理由であまり外で遊ぶことって少ないと思いませんか?

子どもを丈夫に育てたかったら一緒に外で遊んであげることが一番いいです。

本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。


おすすめの関連記事

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました