3歳より自転車に乗れる?2歳からのへんしんバイクに挑戦!

ベビーの子育て
スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

ウチの次男くんですが、2歳の誕生日にへんしんバイクSを買いました。

へんしんバイクとは?→

へんしんバイクの関連記事はこちら→

 

次男くんは標準より体は小さいので当時へんしんバイクに乗った時に足が届きませんでした。

足が届かなかったので、大人が支えてあげないと上手く乗れませんでした。

そして、3歳になった現在、へんしんバイクは自在に乗る事ができ、もうそろそろペダルをつけて運転しても大丈夫かと思います。

次男くんにへんしんバイクを買った経緯は、長男くんがなかなか補助輪付き自転車から補助輪を取る事ができなかったからです。

キックバイク?補助輪付き自転車?あなたはどっち?

長男くんは最近になってやっと補助輪なしで自転車に乗れるようになりました。

それまではなかなか自転車の練習もせず、なかなか自転車を乗ろうともせず、小学校2年生を迎えました。

何故そこまで自転車に乗れなかったのでしょう?

一つは性格の問題です。

長男という立場上何事も最初にするまでに時間がかかるんです。

また、親が期待すればプレッシャーとなって行動に移せない傾向があるみたいです。

次男はお兄ちゃんをライバル視して、何でも真似しようと積極的です。

スポーツ選手でも弟が兄を追い越すのは、兄をライバル視するからなんですね。

 

もう一つは、先に補助輪付きの自転車を買ったからです。

補助輪付き自転車に慣れてしまい、幼稚園から小学校2年になるまで補助輪付きを乗ってしまいました。

周りの友達はほとんど自転車に乗れるようになってしまい長男くんは取り残されてしまいました。

何でもガツガツ挑戦する次男くんと違い、長男くんは慎重派でなかなか自転車の練習もしていませんでした。

自転車を早く乗るようになるコツはこちらの記事も読んでみてください。

 

自転車に早く乗れる最短の方法はバランスバイク→補助輪なし自転車?

あなたは何歳に自転車に乗れるようになりましたか?

私は小学校2年の時です。

幼稚園の頃は三輪車→補助輪付き自転車が定番でした。

あなたもそれくらいの時期ではなかったですか?

補助輪付き自転車が悪いというわけではありません。

でも、我が子に早く自転車に乗れるようになってほしいなら、補助輪付き自転車はオススメできません。

まずはキックバイク(ストライダー、バランスバイク)から始めてみると良いでしょう。

ストライダーについてはこちらの記事を読んでみて下さい。

 

これ一台で解決!へんしんバイクのメリットとは?

長男くんの時に失敗したので、次男くんには早く自転車に乗れるように考えました。

ストライダーのようなキックバイクは、軽くて子どもが手軽に遊べるので最初はストライダーを買おうとしました。

しかし、へんしんバイクの存在をネットで知ってから、ピンときました。

「これ、一台あれば他に買わなくていいかも知れない。」

そうです!へんしんバイクのメリットとは一台二役なんです。

最初はストライダーみたいにキックバイクとして使用します。

慣れてきたら、ペダルとチェーンをつけて自転車として使用します。

キックバイクは転びやすいのでヘルメットとプロテクターは買ったほうがいいですよ。

 

ある保育園でへんしんバイクを試してみたら、わずか30分で乗れるようになったんですね。

詳しくはこちらをご覧ください。へんしんバイクは公式ホームページから!

へんしんバイク公式

バランス感覚と脚力を鍛えたい!おすすめ幼児の三輪車!

本日もお読みいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加

応援よろしくお願いします!↓

 
人気ブログランキング 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました