親子で楽しめるから苦手な英語も得意に!ベネッセの英語教材とは?

英語・プログラミング
スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご愛読いただきましてありがとうございます。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

ある飲食店で実際にあった話しです

ある店での外国人のお客さんと店員さん(英語を話せません)との会話です。

店員さん「こちら〇〇でございます」

外国人「Thank you」

そして食事が終わります。

外国人「How much?」

店員さん「?」

「あ、あ、うちはハマチはおいてません!」

外国人「、、、、。」

この店員さんは年配の方でしたがネタではなく実際にあった話しです。

将来子供がこんな店員さんみたいになってしまうと恥ずかしいですね。

今日は将来において子供が英語を話せるようになるにはどうすればいいのかを考えてみようと思います。

実は日本人にはネイティヴイングリッシュの発音は分かりにくいのです!

英語はイギリスの言葉ですよね。

イギリスはヨーロッパの島国です。

そしてヨーロッパにはイギリス以外にも、フランス・イタリア・ドイツなどの国々が陸続きであります。

ヨーロッパは国はたくさんありますがEUとして一つの共同体になっているので人の行き来は簡単にできるのです。

そしてヨーロッパの国々では2か国語以上話せる人が多いのが当たり前になっています。

ヨーロッパの国は隣接している国の近くの地域は隣接している国の言葉を話すことができるそうです。

例えばスイスでは国の中でフランス語を話す地域、ドイツ語を話す地域があり、数カ国語を話すことが当たり前らしいです。

日本は島国だから英語が苦手?

江戸時代日本は鎖国をしていました。

400年もの間、鎖国をしていたので外国の言葉を話せる人はほとんどいませんでした。

明治〜昭和の終戦まで海外に行ける人はほんの一握りの人たちだけでした。

誰でも海外に行くことができるのはつい最近の出来事なのです。

確かに私が子供の頃は海外旅行なんてしょっちゅう行けることはなかったし、外国人が来て英語で話す機会がありませんでした。

日本語と英語の文法と発音は基本的に違うから?

主語+動詞+目的語が基本の英語では、日本人は聞いた英語を日本語に頭の中で訳してから英語を話そうとするから上手く話す事が出来ないのです。

子供が英語を話せる一番の近道は何でしょう?

◎海外で暮らす

英語を話せまないと暮らすことができないから話せる様になるけど仕事で海外に行く機会がない限り、現実的ではありませんね。

◎英会話教室に通う

近くに教室があればいいのですが、通うとなるとけっこう大変です。


◎自宅でお勉強する

家にいながらにして英語をならうなら通信制の英語教材がいいですね。

ベネッセのワールドワイドキッズイングリッシュ(WWKE)はお家でできるオール英語教材です。

WWKEは0歳から英語が聞き取れるようになる!

0歳の赤ちゃんはステージ0から始められます

長男くんは1歳から始めましたが、実は0歳からの教材もありました。

0歳児の英語教材の内容はどんなもの?

◎Emotional Toys   Mimi &Soundglobe

こちらは主人公キャラクターのMimiちゃんの音の出る人形とグローブで、見る、さわる、なめる、かむ、転がす、音を聞くなど刺激をあたえます。

◎Music Library  音楽で英語にふれあうCD

Touch(手足を動かす、ふれあう)

Dairy Songs (目覚めや寝んね、着替え、食事で使う英語表現)

Rhythm(リズムをとったり真似っこしたりと、英語の歌に合わせやすい内容)

Picture Book(絵本と一緒に活用)

◎Picture Books

Peek a Boo(赤ちゃんが大好きな「いないいないばあ」)

Wheels and Sounds (色々な乗り物の音と動きを感じ、理解を深める絵本)

See the Sea(海の生き物をモチーフにしたウォータープルーフの仕掛け絵本)

他にもまだありますがここでは一部紹介しました。

スポンサーリンク

この教材でどのような効果があるの?

◎英語特有の音を聞き取る力と、英語を楽しいと感じる気持ちを育む

生まれたばかりの赤ちゃんはほとんどの国の言語を聞き分ける耳を持っているが、日本語だけの環境で過ごしていくうちに日本語には必要ない音には自然と耳が閉ざされしまいます。

日本人が聞き取りにくい混乱音や困難音を網羅しているので、赤ちゃんの耳に自然に入っていきます。

◎身の回りのものの認知を促し、好奇心を育てる

赤ちゃんの五感を刺激する遊びや興味を持ちやすい身近なテーマを取り入れ、面白い!という好奇心を刺激しています。

親子で楽しめるから苦手な英語も得意になれる教材です

グローバル化が進んで、英語の授業も小学三年生まで引き下げられようとしています。

今の子供達が成人する頃には英語は話せて当たり前の時代がやってくると予想されます。

小さなうちに親子で一緒に英語を楽しんで勉強できる教材ってあまりないと思います。

体験版のDVDも無料であります。是非やってみてはどうでしょう?


本日もお読みいただきありがとうございます。

PS.

「親が英語を話せないのに、子供に英会話を習わせても大丈夫なの?」

「子供が英語を話せるようになっても親が話せないとかっこ悪いな!」

と考えているお父さん、お母さんに読んで欲しいものがあるんですが。

英会話の学習法について。

以下のうち、
どの練習をやると
一番上達するのでしょうか?

1.英単語を覚える
2.文法をマスターする
3.とにかく聞き流し

答えは、





全部違います(汗

実は、、、

多くの日本人にとって、
どれだけ英語を勉強しても話せるようにならない
ある理由があるのです

日本人だけが抱える
英会話の深刻な問題とは何か?

続きはこちら!



おすすめの関連記事

合わせてこちらの記事も読んでみてください。

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加

応援よろしくお願いします!↓

 
人気ブログランキング 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました