こどもの日になぜ食べる?「ちまき」と「柏餅」の由来とは?

お祝い事・雑学
スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

もうすぐ5月ですね。

5月といえば、ゴールデンウィークですが、今年は外出自粛のため自宅での連休となりますね。

せめて、家でだけでもこどもの日のお祝いはしたいものです。

せっかくのこどもの日のお祝いなので何を食べたらいいか、何をお祝いしたらいいかなど見ていきたいと思います。

こどもの日の定番「五月人形」と「こいのぼり」を飾ろう!

こどもの日は、昔は「端午の節句」と言って男の子がいる家庭では五月人形と鯉のぼりを飾られますね。

「こどもの日」は戦後になってから祝日として定められました。

外に「鯉のぼり」や家の中にカッコイイ「戦国武将の鎧兜」を部屋に飾って、こどもの成長を祝う儀式ですね。

そこでいつに飾るのがいいかというと、特に決まりはないみたいです。

詳しくはこちらの記事に書いてますので読んでみてください。

子供の成長と健康を願い、こどもの日には「五月人形」「鯉のぼり」は立派なものを飾りたいものですね。

そして、「こどもの日には何を食べるの?せっかくのこどもの日のご馳走は何を食べたらいいの?」

実はこどもの日の食べ物には一つ一つに意味があることを知っていますか?

こどもの日に食べる定番の「柏餅」と「ちまき」

こどもの日に食べる食べ物の代表的なものとして、「柏餅」と「ちまき」があります。

しかし、「柏餅」と「ちまき」を両方とも食べるところは滅多にありません。

それは、地域によって食べるものが異なるからなのです。

一般的には、関東では「ちまき」、関西では「柏餅」を食べることが多いと言われているそうです。

まず柏餅から見ていきましょう!

柏の葉に意味がある!「柏餅」を食べる由来とは?

柏餅は平たく丸めた上新粉の餅を二つに折り間に餡を挟んで柏の葉などで包んだ和菓子のことです。

こどもの日に柏餅を食べるのは2つの理由があります。

一つ目は、柏の葉に子孫繁栄の意味があるのです。

なぜかと言うと、柏の葉は新芽が育つまで古い葉が落ちないことから子孫繁栄の縁起を担いでいます。

子供が生まれるまで親が死なないということに結びつけている意味なのですね。

柏の葉には家系が絶えないなどの意味合いをもたせています。

柏の葉を家紋にしている家もあるくらいです。

2つ目は柏の木には神が宿っているという言い伝えです。

昔の武士の家は子供ができないと存続ができませんでした。

武士の家では、昔から神が宿っていると言われる柏の木を大切にしていました。

そこから、端午の節句には柏餅を食べるようになりました。

柏の葉には神聖な意味も込められています。

 

中国から伝来!「ちまき」を食べる由来とは?

 

ちまきは、もち米やうるち米、米粉などで作った餅、またはもち米を三角形にして笹などの葉で包み、葉ごと蒸したり茹でた後い草などで縛った食べ物です。

こどもの日にちまきを食べる理由は、中国から伝わったものだからです。

中国ではちまきは邪気を祓う力があると言われていました。

昔の中国、楚国の時代の国王に使えていた、「屈原」という人望が厚かった詩人が陰謀にかけられ失脚して、川へ身を投げて亡くなりました。

そのことを知った国民たちが、せめて亡骸が魚などに食べられないように、太鼓を叩いて、餌としてちまきを投げ入れたのが始まりだと言われています。

そして、「屈原」という詩人の命日が5月5日で、ちまきを食べるようになりその文化が日本に伝わったとされます。

さらに、この川に投げ入れたちまきを結んでいた糸の色が「赤・青・黄・白・黒」の5色でした。

その色の吹き流しが今でもこいのぼりの一番上につけられています。

こいのぼりの吹き流しは魔除けを意味するものなのです。

他にもこどもの日に食べると縁起いい食べ物とは?

こどもの日に「ちまき」「柏餅」以外の縁起ものの食べ物はあるのでしょうか?

出世魚のブリ・スズキ、「勝つ男」にちなんだカツオが縁起がいい!

端午の節句には魚を食べてお祝いすることもあります。

ブリやスズキは成長して大きくなるにつれて名前が変わる出世魚のため縁起がいいとされています。

ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ

ハクラゴ→セイゴ→フッコ→スズキ→オオタロウ

また、カツオの旬は春先「初ガツオ」とも言われ、「勝つ男」にちなんで縁起を担ぐという意味でカツオを食べることもいいですね。

 

その他にも、赤飯・ちらし寿司など、またこどもが好きなものをご馳走してあげるのもいいかもしれませんね。

本日もお読みいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

 

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加

ランキング参加中!

 
人気ブログランキング 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました