あなたの子は準備大丈夫?小学生になったらやっておきたいオススメの人気の習い事とは?

小学校教育・教材
スポンサーリンク

こんにちは。

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日も子育ての情報を書いてきますね。

あなたも小学生の時何か習い事をしていましたか?

ピアノ?水泳?サッカー?

小学生の頃はやっていた人は多いと思います。

最近では、プログラミングや英会話なんかも人気の習い事ですよね。

「習い事は色々ありすぎて子供にさせると効果があるものはどれかいいのか悩みます」

「本当に身につくのか、途中で投げ出さないか心配だわ」

「月々の費用が気になってなかなか決めれないの」

という方も多いかと思います。

今日は、小学生に人気の習い事を人気度の高い順に見ていきましょう!

習い事をしてよかった!それともイマイチ?習い事の必要度はどんなもの?

子供に習い事をさせるときに一番気になることは何でしょう?

  • 子供のためになっているかどうか
  • ちゃんとついていけてるかどうか

と言ったところが気になりますよね。

スポーツでも芸術でも、子供のためになり、すすんで習い事に通っていけたらいいと思いませんか。

ほとんどの親は習い事やスクールに通わせてよかったという回答が得られているみたいです。

ただ、必要なかったという声もあるみたいです。

本人が本気で習いたいと思うものでなければ、無意味でした。

「親が行けというから、行ったのでは友達としゃべったりして、全く身につかなかった。」

こういった結果になるのは、実は親が強制的に行かせた、子供が行きたくなかったが仕方なくという理由が多買ったみたいです。

習い事をさせる前に、まず子供にやりたいかやりたくないかなど意思確認や、興味を持ってもらうにはどうすればいいかなど考える必要もありそうですね。

習い事をさせる上で選び方のポイントなども見ていきましょう。

ここがポイント!小学生の習い事の選び方とは?

習い事はまず、子供が興味があるものか、やってみて続けられそうかということが重要になります。

無理に親のエゴでやらせても身につきませんし、やりたいと思う気持ちがあればやらせてみるほうがいいでしょう。

小学生になると、親の送り迎えよりも友達と一緒に行動することが多くなります。

そのため、習い事は子供が一人で行ける範囲にあるかどうかという事も重要になります。

習い事に通ったけど先生の指導が厳しすぎて、先生の機嫌で怒鳴ったりなどという事も実際にあるみたいです。

そして、習い事やスクールの先生が信頼していいかどうかという事も重要になります。

スクールや習い事の選び方の条件として、

  1. 子供が興味があって続けられる。
  2. 近所で子供だけで通える範囲にある。
  3. 先生が信頼のおける人である。

この三つの条件は揃えておいたほうがいいと思われます。

習い事は何がオススメ?人気度の高いものをまとめました!

1、人気度No1の習い事「スイミングスクール」

まず今も昔も人気度がある習い事といえば水泳ですね。

「学校で泳げないとすごく恥ずかしいから」

「有酸素運動なのでしっかりと体力もつき、病気にもなりにくくなった」

という声が多かったみたいです。私も小学生の時に泳げなかったので3年ほどスイミングスクールに通っておりました。

水泳教室の効果はこちらの記事にも載せていますので読んでみてください。

2、脳の活性化に最適! 人気のピアノ教室

ピアノも今も昔も人気の習い事です。

「人前で発表する勇気が身に付いた」

「リズム感がよくなった」という声が多いみたいです。

実は、ピアノは同時進行でいろいろな動きをしないといけないため脳の活性化にはとてもいい習い事になります。

東大出身者にはピアノを習い事にしていた人が多いという結果もあるのです。

ピアノ教室の効果についてはこちらの記事に載せてますので読んでみてください。

3、運動系で不動の人気は「サッカースクール」

スポーツ系で一番人気の球技はサッカーですね。

世界でも競技人口も多く、子供たちにも人気のプロスポーツは野球やバスケットボールを抑えてサッカーが一番人気になっています。

チームプレーによって「仲間との絆が生まれた」

「思いやりの気持ち芽生えた」という声が多いみたいです。

また、「空間認識能力」や、「持久力」、「想像力・ひらめき力」なども身につくため子供の成長にとってもプラスになること間違いなしです。

サッカースクールの効果についてはこちらの記事にも載せてますので読んでみてください。

4、人気急上昇中!小学生の「英会話教室」

2020年の教育改革でより早期の英語学習が義務付けられました。

これにより高校や大学入試も英語で考えたり、英語で答えたりしなければならなくなりました。

小学生の年代から、英語は必須化され英会話も身近なものになりつつあります。

英会話スクールでは「コミュニケーション能力が上がった」という声が多いみたいです。

英語教育の重要性はこちらの記事も読んでみてください。

5、これから伸びる可能性が大きい「プログラミング教室」

2020年の教育改革で英語と同じくプログラミング教育が小学生で必須化されます。

政府が力を入れているものになるので今後ますますプログラミング教室は増えていくと予想されます。

プログラミングは答えがなく自分で作っていくものになるので、「論理的思考」「想像力」「問題解決能力」が身につくと言われています。

プログラミングの重要性についてはこちらの記事に載せてますので読んでみてください。

6、暗記力・記憶力が身につく!「そろばん教室」

こちらも私が子供の時に通っていました。

そろばんですが、現代ではほとんど使われることはありませんが暗算が出来るようになり計算するスピードが上がりました。

算数・数学への苦手意識がなくなり成績アップになることが一番のメリットでした。

その他の人気の習い事とは?

他にも習い事はいっぱいあるのですが、代表的なものをあげていきますね。

ダンス教室・・・全身を使って踊るので、体力がついたという声もありました。

書道(習字)・・・「集中力が身に付く」、「字を丁寧に書けるようになる」というメリットがありました。

空手教室・・・礼儀作法を学べると同時に、精神的に強くなったという声がありました。

体操教室・・・体力や身体の柔軟性・姿勢も良くなり集中力がついたという声がありました。

子供の習い事はいくつする?いくらまでする?

子供は好奇心が多くて、あれもこれも興味を持ちたがります。

その結果、あれもこれも何個も習い事する子もいますよね。

子供が興味を持って始めたはいいが何個も同時進行で習い事をすると親も大変ですよね。

習い事はいくつするのがベストかということですが、運動系・勉強系をそれぞれ一つづつ、費用も合わせて10000円以内で収めることがベストだとされています。

子供が無理なく続けること、親の財布が悲鳴を上げないようにすることが大事だと思われます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加

ランキング参加中!

 
人気ブログランキング 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました