自己紹介

ようこそ。訪問ありがとうございます。

こんにちは。初めまして。私のハンドルネームは「もねぞう」と申します。

私は二児の男の子を育てているパパです。

子育てについて色々と情報提供していきたいと思います。
幼年期しかできない事や、今注目を集める脳科学・心理学に基づいた子育て法、子育てに関する商品やサービスの紹介、日々の子どもの成長記録など綴っていきたいと思います。

3歳までの子育て

0〜3歳の子育て情報、幼児教育について

6歳までの子育て

4〜6歳の子育て情報、幼児教育について

脳科学と子育て

今注目を集める脳科学と幼児教育についての情報を提供します。

お役立ち情報

子育てに関する情報を発信していきたいと思います

英語のお勉強

英語教材(教室)の紹介など幼児期の英語教育について

離乳食や幼児食の情報

赤ちゃんにとって初めての離乳食、身体のことを考えた幼児食に関しての情報を提供します。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

簡単に自己紹介をさせていただきます

5歳児と0歳児の2児のパパをしております。

毎日子供と触れ合っていくうちに、疑問に思ったことがあります。

天才と凡人の差って何だろうと思ったことありませんか?

 

その答えは、本人の努力した結果というのもあります。

それは幼少期の親の「接し方」、「育て方」に一番影響があるということがいろいろ調べたらわかりました。

我が子を「天才」にするっていってもなかなかうまくいかないものですよね。
どうしたら上手くいくの?

出来る子の親はどうやって育てているの?

という疑問や答えをひとつひとつ我が家の子育てを通じて書いていきたいと思います。

子供の時の将来の夢って何か覚えていますか?

私の子どもの頃の話ですが、小学生の時の「将来の夢」はサッカー選手になることでした。

でも今は全然サッカーと関係ない仕事をしていて、サッカーもテレビやユーチューブでハイライトを見る程度です。
もし子供の時にお父さんが僕の夢を理解して、応援して、夢に向かってサポートしてくれていたら?

また違う人生を送っていたんではないかなっと勝手に自分で思ってしまいません?
メジャーリーガーのイチロー選手のお父さんの話を本で見たことがありました。

イチロー選手を育てたのは、正しくイチロー選手のお父さんでした。

子どもがこうなってほしいな。

そう考えている親は多いと思います。

自分の夢は自分の夢。子どもの夢は子どもの夢。

自分の出来なかった事を子どもに託すのもわかるけど、夢の押し付けはやらないほうがいいですね。
子どもがどんなジャンルでもいいから夢をもってくれたら、それをサポートするのが親の役目だと、思うようになりました。

子供が自分のやりたいこと、夢を持ってくれたら、サポートしていきたいと思います。

このサイトを通じて「子育て」の「悩み事」が解決して、「楽しみ」が増えていったらいいと思います。

ラインから子育ての情報提供を始めました!
ブログの更新情報もお届けします。
友達登録お願いします^_^
友だち追加