子供をバイリンガルに育てる!6歳までの「英語教育」のすすめ!

こんにちは。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

あなたは「英語」を話せますか?

実は日本人の「80%以上」の人は英語を話すことができません。

中学生から習っているにもかかわらずですよ。それでも話せる人は少ないですよね?

それは何故だかわかりますか?

それは、「英語の発音」が出来ないからなんです。

日本の英語教育はリーディング、リスニングが中心で、発音をする練習はほとんどしませんよね。

私はこんな経験がありました。

海外に行った時のことですが、空港でトイレに行きたくて「トイレ?」って言っても「??」ってされたんですね。

普通に日本語で「トイレ」って言っても海外の人には通じないんですね。

「トイレ」は「toilet」なので正しい発音は「トイレット」なんですね。

しかも「toilet」は便器のことなので、「restroom」や「bathroom」って言った方が通じるんですね。






カタカナ英語に慣れた日本人は「正しい英語の発音」が苦手です

実は日本人は英語の意味や単語はすごく知っているのです。

実際にカタカナ英語と呼ばれるものは「10000語以上」あると言われています。

「プラス」「マイナス」「ポジティブ」「ネガティブ」「サッカー」「スピーチ」「アイデア」「セールス」などなどあげたらきりがないですね。

英単語も覚える必要がありませんよね。でもカタカナ英語の発音では海外では通じないんですね。

英会話に必要な単語数は「1500語」と言われています。

その1500語の正しい発音さえ身につければ英語を話せるようになるんですね

知っているのに話せないのは「発音」ができてないからなんですね。

その発音ですが実は子供の「0歳」から「6歳」の期間は飛躍的に言語を覚える時期なんです。

 

幼児期こそ英語に触れさせよう

あと3年後に東京オリンピックが開幕します。

その為か、訪日外国人いわゆるインバウンドの数は増え続けています。

国際化が進みこれからの時代は英語も話せて当たり前と言う時代がやってきます。

私の子どもの頃は英語は話せなくても食べていける時代でしたが、これからはそうはいきません。

脳が出来上がるまでに、英語も覚えさせることが効果的なんですね。

おすすめの関連記事

こちらの記事も合わせて読んでみてください

天才的な吸収力を発揮!3歳までに子供の脳の80%は出来上がります

人間は赤ちゃんの頃から学習しています。詳しくは↓の記事で書いていますので読んでみてください!

驚異の右脳教育!あなたの赤ちゃんも天才児に育てる教育法とは?

 

産まれてすぐの赤ちゃんに英語のテープを聴かすだけでも効果はあるといいます。

 

フォニックスで正しい発音を!

あなたは「フォニックス」(Phonics)って聞いたことがありますか?

フォニックスとは、英語圏の幼児・子供向けの学習方法です。

文字(つづり字)と音を結びつけてルール化して、正しい読み方を学びます。

英語圏の幼稚園・小学生では皆勉強しています。

アルファベットを組み合わせて綴る言語は英語以外にもあるのですが、英語の場合は同じ文字でも音がワンパターンでないものが複雑です。

そこでルールを示して正しく読めるようにしたのがフォニックスなんですね。

英語の正しい発音を身につけるには正しい学習をすることが効果的です。

英語はアルファベット26文字を使います。

しかしアルファベットを覚えたからといって単語は発音できませんね。

ABCD(エー、ビー、シー、ディー)と覚えても実際の発音は違いますよね。

「A=ア」、「B=ブ」、「C=ク」、「D=ドゥ」というように発音しますよね。

さらに音は一つだけでなく、前後の文字によっても変化するのが英語です。

英語は文字を組み合わせたかたまりで単語が成り立ち、音が変化する言語なんですね。

これを習得すると英語の発音がよくなります!ネイティブみたいに英語を発音できるようになります。

大人にも効果が有る法則になっているので、フォニックスの法則を知っていれば初めて見る単語も読めるようになります。

フォニックスを覚える!おすすめの英語とは?

アルファベットのフォニックスをDVDやCDに収めた教材はいくつかあります。

特に小さな子どもでも入って行きやすく、楽しく学習したいものですよね?

特に幼児向けの教材で「フォニックス」で英語の発音が学べる教材を紹介していきますね。

1、ベネッセ「World Wide Kids English」

お子さま向け英語教材:無料おためし教材プレゼント中!

2、「ディズニーの英語システム」

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

3、七田式「7+BILINGUAL」

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>


本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです!

PS.

「親が英語を話せないのに、子供に英会話を習わせても大丈夫なの?」

「子供が英語を話せるようになっても親が話せないとかっこ悪いな!」

と考えているお父さん、お母さんに読んで欲しいものがあるんですが。

英会話の学習法について。

以下のうち、
どの練習をやると
一番上達するのでしょうか?

1.英単語を覚える
2.文法をマスターする
3.とにかく聞き流し

答えは、





全部違います(汗

実は、、、

多くの日本人にとって、
どれだけ英語を勉強しても話せるようにならない
ある理由があるのです

日本人だけが抱える
英会話の深刻な問題とは何か?

続きはこちら

http://directlink.jp/tracking/af/1491132/t5feIvEq/

 

おすすめの関連記事

合わせてこちらの記事も読んでみてください。

短期間で英語を話せるようになる!七田式の英語教材とは?

1、2歳から始められる英会話教室!オンライン英会話と通塾の違いとは?

0歳から英語を習おう!5歳で英検2級!ディズニーの英語教材とは?

 

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。