5歳には自転車に乗れる!ストライダーとキックバイク徹底比較!

こんにちは。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

我が家の長男くんは補助輪付きの自転車に乗っているのですが、近所の同じ年の子供たちは何人かは補助輪なしで自転車に乗っています。

この違いは何なのか気になって調べてみたところ、2歳くらいから「ストライダー」いわゆるバランスバイクに乗っていたんですね。





何とストライダーに乗ってる子は5歳までに自転車に乗れる子が多いです!

あなたの子供は自転車にコマなしで乗れますか?

ここ何年かで小さい子でも「補助輪なしで自転車に乗れる子」が増えてきましたと思いません?

何故だかわかりますか?

それは2歳から乗れる「ストライダー」というキックバイク式の自転車に乗ってる子が多いのです。

「ストライダー」とは一体どんなものなの?

「ストライダー」はアメリカでは「バランスバイク」と言われていて、小さな子供でもまたがって乗り、ペダル・ブレーキ等を取り外し、自転車を乗るときのバランス感覚を養う幼児向けの乗り物です。

ストライダーと似たようなバイクもあります

ストライダーには類似品もあるのは知っていました?

ペダルが後付けできるものや、ブレーキが付いているものなど自転車屋さんやトイザらスなどにもあります。

ストライダーみたいなものでブレーキが付いてるものを公園で見かけたらそれは類似品だということです。

ではストライダー以外の「キック式バランスバイク」はいったいどんなものがあるのでしょう?

それぞれストライダーと比較してどれがいいのか見てみましょう。

1、「ストライダー」の特徴とは一体どんなものでしょう?

ストライダーとは・・・「公式HPより」

足を使って、進む。止まる。目線を向けて、体重移動で曲がる。』子どもたちの本能的な動作でコントロールできるから、ストライダーは歩き始めたばかりの小さなお子様でも自由に乗ることができます。幼児の握力、脚力では操作しづらいブレーキやペダルを省くことで実現した軽さ(約3kg)が、 お子様にとって最高の操作性を生み出しました。

ストライダーの特徴はやはりブレーキ・ペダルなどを省いて幼児でももてる「3kg」という軽さを追及したところにあるのではないでしょうか。

気になるストライダーのスペックは?

製品名:ストライダークラシックモデル

  • 重量・・・2.9kg
  • 価格・・・10900円(税抜)
  • カラー・・・グリーン・レッド・ブルー・ピンク

ブレーキが無いのでハンドルが360度自由に回転します。転倒時にハンドルがロックすることがないのでハンドルバーが衝撃を吸収してくれます。

ブレーキが無いので幼児はとっさに止まるときは足で本能的に止まれるように軽量に設計されています。

STRIDER :クラッシックモデル《レッド》ストライダー正規品 STRIDER ランニングバイク ストライダージャパン公式ショップ 【安心2年保証】

 

2、「自転車あさひ KICKER AVANCE(キッカーアバンス)-I」の特徴とは一体どんなものでしょう?

自転車あさひの「キッカーアバンス」と「ストライダー」と決定的に違うところは、ブレーキが付いていることと、タイヤがエアー式のタイヤになっていることです。

「キッカーアバンス」の気になるスペックは?

製品名・・・KICKER AVANCE(キッカーアバンス)-I

  • 重量・・・5.4kg
  • 価格・・・9980円(税込)
  • カラー・・・ガンメタ・ブラウン、ブルー・レッド、ライム・ブルー、ピンク・ライトブルー

ゴム製エアタイヤ、ブレーキ、ベアリング入りヘッドパーツ、スタンドなど自転車と同じ部品を装備することで、その先にある自転車へのスムーズな乗り換えを見据えています。

バランス感覚も養うけれども、スムーズに自転車に移行できるようにブレーキをつけたタイプになります。

その分重量は5kgを超えてしまってます。持ち運びするときは子供だけでは無理そうですね。

【お店で受取り自転車対応可】 キッカーアバンス-I 自転車に早く乗るためのブレーキ付トレーニングバイク(バランスバイク・キックバイク)

3、「トイザらス AVIGO 12インチ トレーニングバイク」の特徴とは一体どんなものでしょう?

トイザらスのAVIIGOシリーズは6インチ・12インチのタイヤ(12インチはエアー式のもある)、12インチのものはブレーキ付のもあり、子供の好みに合わせて選べるというのが特徴です。

また「ストライダー」や「キッカーアバンス」と比べても比較的値段が安いですね。

 トイザらス AVIGO 12インチ トレーニングバイク EVAタイヤ(ブレーキなし)の気になるスペックは?

製品名・・・トイザらス AVIGO 12インチ トレーニングバイク EVAタイヤ

  • 重量・・・3.1kg
  • 価格・・・4999円(税抜)
  • カラー・・・グリーン・ピンク

AVIGOシリーズは、三輪車・一輪車・キッズスクーター・スケートボード・コマ付き自転車・16~20インチの自転車まで豊富にあり、価格もほかの自転車メーカーより安めになっているのが特徴です。

トイザらス AVIGO 12インチ トレーニングバイク EVAタイヤ(グリーン)【送料無料】

「キック式バランスバイク」はどれがおすすめなの?

さていろいろ「キック式バランスバイク」についてみてきましたがどれにしようか迷っている人も多いと思います。

やはり1番人気があるのは「ストライダー」ではないでしょうか?

うちの近所でも「ストライダー」に乗っている子は多く、軽量で持ち運びできやすいことが一番のメリットではないでしょうか?

子供にも人気がある「ストライダー」はイベントや大会などもあり、スポーツ性のあることが人気の秘密ではないでしょうか?

ということで、公式ストライダージャパンのショップではレッドのスポーツタイプが一番人気です!

↓  ↓  ↓  ↓

STRIDER :スポーツモデル《レッド》ストライダー正規品 STRIDER ランニングバイク ストライダージャパン公式ショップ 【安心2年保証】【送料無料】【無料ラッピング可能】【ペダル無し自転車】【キックバイク】 427443

本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。

 

おすすめの関連記事

合わせてこちらの記事も読んでみてください。↓

わずか30分で自転車に乗れる!噂のへんしんバイクを徹底検証!

パパも必見!子供の自転車の練習のコツとは?

子供の初めての幼児用自転車の選び方、おすすめの自転車は?

ママ必見!おしゃれに乗ろう!子供乗せ電動自転車の選び方のポイント

5歳のうちに自転車に乗れる方法とは?

記事の感想、商品の感想などコメントいただけたら嬉しいです。

LINEにて子育ての情報発信を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録していただけると嬉しいです。

友だち追加






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。