2人目も大丈夫?今人気の子供乗せ電動自転車徹底比較!

こんにちは。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

今月でウチの次男くんは「9カ月」になります。

腰もすわってきてハイハイもでき、つかまり立ちをしようという状態です。

ベビーカーも「B型」に乗せ変えて、そろそろ子供乗せ「自転車デビュー」も近いかな?

さて、ウチにある自転車なんですが、長男くんが1歳の時に買った「普通のママチャリ」なんですが、子供の2人乗せには対応していません。

それに、長男くんはもう6歳になり体重も標準より重くて、2人乗せれる自転車が欲しいなぁと考えております。

どうせ買うなら、おしゃれな「電動アシスト自転車」がいいなぁと思いませんか?

ウチの近所は平坦な道が多いのであまり気にならないのですが、坂が多いところに住んでいると普通のママチャリで子供を乗せていると大変ですよね。





子供乗せ自転車は何歳から乗れるのでしょうか?

電動アシストにする前にそもそもいつから子供を乗せてもいいのでしょうか?

このタイミングって大事ですよね。

基本的には赤ちゃんの腰がすわってからというらしいですが、おすすめは1歳になってからのほうがいいと思われます。

まだ1歳未満だと頭が柔らかいので合うヘルメットもなかなかないでしょう。

電動アシストについてこちらの記事も読んでみてください。

ママ必見!おしゃれに乗ろう!子供乗せ電動自転車の選び方のポイント

ヘッドガード、ヘルメットは必須!ないと子供は2人乗せられない?

我が家の自転車は後部座席はOGKのヘッドガードが付いています。

しかし前の座席はハンドルに引っ掛けるタイプのものでヘッドガードが付いていません。

だから、2人乗せするには2人乗せ対応の自転車を買わないといけないんですね。

以外と知らない2人乗せ電動アシスト自転車のデメリットとは?

「電動アシスト自転車」が普及してから街でも良く見かけるようになりましたね。

特に子供乗せは便利で力のないお母さん達の必需品になろうとしていますね。

子供を2人乗せにする時に注意することがあるのを知っていましたか?

ただでさえ普通のママチャリに比べバッテリーやカゴ、シートで重たいですよね。

子供を2人も乗せたらかなりの重量になり、その重さは100Kgを軽く超えるといわれます。

その重量を支えるのはもちろん、バランスを保ちながら運転するのも大変です。

また法令により制約も定められています。

★フロントシートやリアシートに乗せられる子供の年齢や体重などは決められています。

【フロントシートの場合】

・子どもの体重は15kg以下
・子どもは1歳(12ヶ月)以上4歳(48ヶ月)未満であること
・目安身長は70cm以上100cm以下
・子ども2人乗りの場合は、ヘッドガード(頭部まで覆うシート)がなくてはならない

【リアシートの場合】

・子どもの体重22kg以下(シートの重量も含む)
・子どもは1歳(12ヶ月)以上6歳(72ヶ月)未満であること
・目安身長は70cm以上115cm以下
・子ども2人乗りの場合は、フロントシート同様ヘッドガード(頭部まで覆うシート)がなくてはならない

子供乗せ自転車の前かごはどうする?カゴとシートが一体型がおすすめ?

子供乗せ自転車を買うときにはここが迷います。

1、フロントカゴ無しでカゴがシートと一体となった自転車

2、フロントカゴありでシートは別でつけるタイプの自転車

あなたはどちらを選びますか?

ではそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう!

1番のフロントカゴ無しのタイプのメリットは、前についているチャイルドシートが前かごありタイプと比べると広くなっています。

前に乗せる子供の体格が良い場合はゆったりと楽に乗せられますね。

また重心が低い位置にあるので子供を乗せたり、降ろしたりというのが楽にできます。

デメリットはカゴがシートになっているので荷物があまり置けないことです。

バッグや買い物袋をハンドルにかけたり、チャイルドシートに引っ掛けるとバランスを崩したりするので注意が必要です。

買い物の時はリュックを使ったりして、リュックに入る分だけしか買い物をしないママさんも多いみたいです。

子供が大きくなって前に乗らなくなったら、シートからカゴに取り替えれる自転車も多いと聞きます。そういう時は自転車屋さんに聞いてみた方が良いかもしれませんね。

2番の前かごありタイプのメリットはカゴがあるのでカゴに荷物が置けるということですね。

よく買い物をするママさんはカゴがあるのとないのとでは全然違いますよね。

デメリットは前のチャイルドシートが狭目なので体格の良い子供を乗せたり降ろしたりが大変かもしれませんね。

またチャイルドシートが膝に当たって自転車をこぐ時に外股で漕がないといけないので敬遠するママさんもいるそうです。




2人の子供乗せ電動自転車は3メーカーから選ぶのが無難です!

子供乗せ電動自転車はバッテリーの持ち・重量バランス・フレームの強度など総合的に見て、ブリジストン・YAMAHA・パナソニックの3メーカーから選ぶことをお勧めします。

前回はカゴありのものを紹介しましたが今回は前カゴ無しのタイプを見ていきましょう!

1、YAMAHA PAS Kiss mini un(ヤマハ パス キスミニ アン)

こちらのモデルはとにかくフロントのシートがすごいんです。

安心感・快適性にこだわった「スーパーエンジェルシート」ガードもしっかりしていて、小さい子供も快適に乗り降りができます。

詳しくはこちら→即納可能!パス キスミニアン PA20KXL 2017年モデル 12.3Ah PAS Kiss mini un 送料無料!防犯登録無料!3年盗難補償付 傷害保険 ヤマハ PAS キス ミニ アン 20インチ 3段変速 12.3Ah【3人乗り子供乗せ電動自転車 幼児2人同乗 電動アシスト自転車】

2、Panasonic Gyutto miniDX(パナソニック ギュットミニ DX)

パナソニックの電動自転車の特徴はやはり長持ちのバッテリーです。

小型の大容量バッテリーはすごく長持ちすると言われています。

詳しくはこちら→【送料無料!防犯登録無料!おまけ3点セット付き!】3人乗り対応車!【2017年モデル】パナソニック (Panasonic) Gyutto mini DX (ギュット・ミニ・DX) 子供乗せ電動自転車 (BE-ELMD033) 【3年間盗難補償付き】

 3、BRIDGESTONE BikkePOLOR(ブリジストン ビッケ ポーラー)

こちらはブリジストンの人気Bikkeシリーズの最新モデル!

街をおしゃれに乗りこなすならこのシリーズがお勧めです!

詳しくはこちら→【在庫あります!】ブリヂストン 子供乗せ電動アシスト自転車 bikke 2017年モデル POLAR BP0D37 ビッケポーラー 13.2Ah 電動自転車 送料無料【前チャイルドシート標準装備】

自転車のあさひならネットで購入して店頭で受け取ることもできるんです。



本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。

おすすめの関連記事

よろしければこちらの記事も読んでみてください

バランス感覚と脚力を鍛えたい!おすすめ幼児の三輪車!

手軽にお出かけができる!赤ちゃんも快適!おすすめB型ベビーカーとは?

5歳には自転車に乗れる!ストライダーとキックバイク徹底比較

*記事の感想や商品の感想などコメントいただけたら嬉しいです。

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。↓

友だち追加






 

ブロトピ:子育て情報発信♪はここから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。