赤ちゃんも好き嫌いがなくなる!美味しい離乳食「中期」の作り方と進め方

こんにちは。

今日も子育てに関する情報を書いていきますね。

次男くんも6ヶ月になりそろそろ離乳食を始めようとしています。

離乳食の進め方次第でその後の食生活や好き嫌いが変わっていくといいます。

しっかりと好き嫌いがないように作ってあげたいものですね。

今日は美味しく赤ちゃんが食べられるコツも書いていきたいと思います。





食べ物の「好き嫌い」はいつからでるの?

あなたは食べ物の「好き嫌い」はありますか?

嫌いな食べ物は何で嫌いになったかわかりますか?

食べ物の「好き嫌い」は、だいたい子供の時の「食事経験」からくるものが殆どであるといわれます。

食事に対する嫌な経験が「トラウマ」になると受け付けなくなるって本当??

私の知り合いの話です。

その知り合いが子供の頃に、ニワトリを家で飼っていました。

知り合いはそのニワトリをすごく可愛がっていました。

しかしある日、飼っていたニワトリはいつの間にか姿が見えなくなりました。

その日の知り合いの家の夕食には「焼いた鶏肉」がでてきました。

実は知り合いのお父さんが、飼っていたニワトリを殺して料理したのでした。

そのニワトリを可愛がっていた知り合いは、その出来事が「トラウマ」になってしまい、それ以来鶏肉を食べることが出来なくなってしまいました。

過去の嫌な思い出が、そのまま食べ物の好き嫌いに反映した例ですね。

これ程過激な経験ではなくても、親や学校の先生に「無理やり」食べさせられたりしても、それが「トラウマ」になって食べられなくなることもあるといわれます。

子供が美味しく食事できるコツとは?

子供の時の食事経験が、「好き嫌い」につながるという話をしました。

ではどうやったら「好き嫌い」なく、子供に食べさせられるようになるのかポイントを見てみましょう。

  • ちょっとずつ食べさせる。嫌がっているものを無理に食べさせない。
  • 食べられないことを悪いことと教えない。
  • 一緒に料理をする。または料理をしているところを見せる。
  • 3歳までの味覚形成を意識する。
  • 食品アレルギーを疑ってみる。

など、気をつけたいポイントがありました。

赤ちゃんの「離乳食」の時から、好き嫌いって出てくるものだといわれます。

特に上記の事に注意して離乳食を食べさせてあげたいですね。

離乳食中期の準備と進め方とは?

離乳食中期はいわゆる「モグモグ期」と言って、食事も「1日2食」にして、いろいろなメニューにも挑戦してみる時期ですね。

離乳食には大きく分けて4段階あります。

  • ゴックン期は5ヶ月〜6ヶ月
  • モグモグ期は7ヶ月〜8ヶ月
  • カミカミ期は9ヶ月〜10ヶ月
  • パクパク期は11ヶ月〜12ヶ月

ゴックン期は離乳食初期の段階です。

詳しくはこちらの記事を読んでみて下さい。↓

赤ちゃんも美味しく食べられる!初期の離乳食の作り方と進め方

「モグモグ期」は舌を前後だけでなく、上下に動かして粒状の食べ物を舌と上あごで潰して食べる練習をする期間だと思えばわかりやすいでしょう。

おかゆは10倍から「5倍かゆ」にしましょう!

離乳食初期には10倍かゆをすりつぶして、ペースト状にしたものを食べさせていましたね。

慣れてくると、粒状に少し大きくしたものを徐々に食べさせてみましょう。

次第に10倍→7倍→5倍というふうに水分を少なく固形を口で潰すような感じで食べさせると良いです。

離乳食を1日2食にしてみましょう

離乳食を始めてから1ヶ月くらいで、1日2食に増やしてみます。

その時は1回目の食事と同じ量で2回目の食事を摂るようにしましょう。

生活のリズムとしてはこうしたらいいでしょう。

  • 朝起きた時は母乳またはミルク
  • 10時頃に離乳食一食目
  • お昼は母乳またはミルク
  • 夕方16時頃に離乳食二食目
  • 夜寝る前に母乳またはミルク

という具合で1日の食事のリズムを摂るようにしたらいいでしょう。

時間は目安なので前後しても大丈夫です。





離乳食中期は何を食べさせたらいいの?

穀類は煮てから粗く潰すと良いです

ジャガイモ、サツマイモは蒸したり、うす味で煮たものをやや粗く潰してスープでゆるめる。

麺類は柔らかくゆで、米粒大に刻む。

主食になるものはだいたい50〜80gを目安にしましょう。

野菜類も煮てから粗く潰しましょう

ニンジン、大根、かぼちゃ、たまねぎ、カブ、トマト、ブロッコリーなどは煮てから粗く潰したり、細かく刻みましょう。

ほうれん草の葉先、キャベツ、白菜は柔らかくゆでて細かく刻みましょう。

果物もおろしたり細かく刻む、潰す。

魚や肉も徐々に食べさせてみましょう

魚は白身魚を加熱して細かくほぐしてみて、慣れてきたら赤身の魚も食べさせましょう。

肉はササミの部分をひき肉状にして、食べさせましょう。

納豆、豆腐は加熱してから潰して食べさせましょう。

ちょっと待って!離乳食を作る水は何を使っていますか?

美味しく食事をするためには、先ず水からといわれています。

特に水道水を使っている方は注意をして欲しいですね。

実は!水道水が原因で出るアレルギーがあるのです

日本の水道水は安全で飲むこともできますが、そのままで飲むことは注意が必要です!

水道水が原因で出るアレルギーとして、アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・喘息などの症状になることがあります。

それは他にアレルギーを持っていると気づかないことがよくあると言われます。

何が原因でアレルギーになるのでしょうか?

水道水の衛生状態を保つために投入されている「塩素」が原因と言われています。

「塩素」は皮膚を保護している細胞に悪影響を与えることがあるとされています。

特に免疫力の低い赤ちゃんにはアレルギーが出やすいので特に要注意が必要です。

どうしたら「塩素」のない水を使うことができるの?

それは、「天然のミネラルウォーター」を使用することです。

美味しく料理をするのなら水にもこだわりたいですよね。

注目!美味しい離乳食を作るのにおすすめの天然水があります!

赤ちゃんの離乳食を作る時の「水」は何を使っていますか?

「水道水」ですか?それとも市販の「ミネラルウォーター」を使っていますか?

赤ちゃんがこれから美味しい味を育てていくのに適した水があるのをご存知ですか?

赤ちゃんだけではなくご家族みんなが美味しい水で作った料理を食べてみたいと思いませんか?

今注目の天然水素水、大分県の名水「日田天領水」のウォーターサーバーで離乳食を作りませんか?

大分県の名水「日田天領水」「軟水」でおかゆや、出汁の旨みを引き出したり、お茶やコーヒーを飲むのにも適した水です。

私は日田天領水を始めて飲んだ時、こんなに美味しい水があることにすごく感動しました。

料理に使ってもよし、そのまま飲んでも美味しく飲めます!また水素水なので体にすごくいいんですよ!

バックインボックス(箱から直接注ぎ愚痴があるタイプ)のウォーターサーバーになっているので、とても衛生的です。

レンタル料・配送料・メンテナンス料が無料なので正味「水」だけの値段です。(月額3132円/20L)

1日に換算すると「約100円」ほどなんですね。

美味しい水で離乳食作りもきっと楽しくなりますよ!

日田天領水のウォーターサーバーの詳細はこちらからどうぞ!

↓  ↓  ↓  ↓


本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。

おすすめの関連記事

子供の食品アレルギーの原因と対策

離乳食はいつから?赤ちゃんの離乳食に必要な物まとめ

これで野菜嫌いを克服!野菜嫌いな子供を好きにさせる方法とは?

*記事の感想や商品の感想などコメントいただけたら嬉しいです。

LINEにて子育ての情報発信を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録していただけると嬉しいです。

友だち追加

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。