赤ちゃんの足のことを考えた!初めての靴選び

赤ちゃんの脳を育てるには足裏を刺激すると良い!

誰でも我が子を頭が良くて、運動も出来る子に育てたいと思っていますよね。

では、どうやって頭の良い赤ちゃんを育てたらいいかわかりますか?

そんな簡単な方法でいいの?といわれるかも知れません。

それは、足裏を刺激することです!

足裏を刺激するようにマッサージしてあげると、脳が活性化して頭が良くなるという事知ってましたか?

そんなことで、子供は頭がよくなるの?

と、半信半疑で見ている人もいると思います。

では、足裏の刺激が赤ちゃんにとってどれだけ効果があるか、見てみましょう。

足裏は第二の心臓といわれています

足裏には「反射区」というところがあり、それぞれの場所に「ツボ」があります。

その「ツボ」を押すと、「反射区」に対応する身体の部分に血流が良くなります。

足裏には全身に対する「ツボ」があるといわれています。

頭を良くしたいなら、足指を中心にマッサージしてあげると脳に刺激がいき、血流が良くなります。

幼少期は脳や身体の神経細胞が出来上がっていく期間なので、刺激をたくさん与えることで神経細胞が多くなるという事です。

あの有名スポーツ選手も足裏を刺激していた!

あの誰もが知るメジャーリーガーのイチロー選手は子供の頃、毎日お父さんが足裏をマッサージしていたといわれます。

元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんは、子供の頃に毎日裸足で海岸の砂浜で遊んでいたといわれます。

プロ野球の松坂大輔選手は、子供の頃、毎日裸足で砂場で遊んでいたといわれます。

一流プロスポーツ選手は幼少期に足裏を刺激して脳を活性化していたということがわかりますね。

また裸足で歩くと土踏まずがしっかりと出来て、足骨のアーチが出来ると怪我をしなくなったり、姿勢が良くなります。

赤ちゃんの足はどうなっているの?

赤ちゃんは歩けるようになるまでは、足裏は平面になっていて柔らかくなっていますね。

やがて歩けるようになると土踏まずが出来て、足骨のアーチが出来てくるのです。

ここで間違えた靴の選び方をしてしまうと、足に変な癖がついたり、足が怪我しやすくなったり、姿勢が悪くなったりします。

だから子供の靴選びのポイントを知っておくのと知らないのとでは子供にとってかなり差ができてしまいますね。

赤ちゃんのファーストシューズとは?

「ファーストシューズ」って聞いた事がありますか?

赤ちゃんが歩ける様になって初めて履く靴の事をいいます。

赤ちゃんがハイハイからつかまり立ち、1人で歩けるようになったらそろそろ靴を履かせてあげたいですよね。

そこで、初めて靴を履く赤ちゃんには裸足で歩くと同じ感覚で歩けるような靴を選びたいですね。

赤ちゃんの足の健康を考えた靴選び

赤ちゃんの骨は軟骨が多く、発達につれ硬い骨に成長します。

赤ちゃんは足底の脂肪が多く、扁平に見えますが、成長につれ土踏まずがついてきます。

生後11 ~ 14 ヶ月ぐらいの赤ちゃんは歩くことで、初めて足底に刺激を受けて、足の筋肉組織を強化し、アーチの正しい形を作ります。

赤ちゃんの時に正しい靴を履かせることは、インソールが優しく足の裏に刺激を与え、柔軟性を与え健康にする基礎となるので重要です。

注目!赤ちゃんのファーストシューズ選びのポイントとは!

それでは赤ちゃんのファーストシューズはどこをみていけばいいでしょうか。

  • 赤ちゃんの足裏、足指が圧迫されない広さがある。
  • 軽量な造りで、赤ちゃんが疲れない。
  • 通気性があり自然に水分を発散する。
  • 靴の形、長さ、高さ、幅と正しい姿勢を生むヒールと先端との正しい比率。

その条件を満たした靴はこちらになります。

 

イタリア生まれの赤ちゃんの為のファーストシューズ「モネリーナ」

山羊の皮で出来ていますので軽くて丈夫な靴です!



イタリアでは赤ちゃんの足を守る為、最初に革靴を履かせてあげることが習慣になっています。

まだ歩き始めていない子でも、お出かけの時は靴を履いて、ベビーカーで出かけることが当たり前となっています。

「モネリーナ」の特徴とは足を踵で守ります

モネリーナの靴は赤ちゃんの足が左右に動かないように固定することで、赤ちゃんの足を守ります。

モネリーナの靴のインナーは山羊の革で出来ています。

山羊の革は、吸湿性、放湿性に優れた素材で、代謝の良い赤ちゃんの足をムレにくくしています。

また外側は靴紐にしていて、しっかりと紐で縛り足が靴の中で動かないようにする為です。

一生のうちの初めての靴は赤ちゃんにとって計り知れない記念になります。

お洒落で安全な赤ちゃんのための靴、「モネリーナ」を履かせてあげたいですよね。

商品概要はこちら

モネリーナ ファーストシューズ Gattona(ガットーナ)

<販売価格>

定価:20,000 円(税込)

<サイズ>

19(11 .5cm)
20(12.2cm)
21(12.9cm)

※サイズ交換無料

<カラー>

・ホワイト
・ピンク
・ネイビー

<特典>

商品を購入していただくと、プレゼントに喜ばれる
日本オリジナルのモネリーナ特製バッグ(ネイビー)がついてきます。

詳しい商品情報はこちらです

↓  ↓  ↓  ↓

次回は、幼児用の靴を徹底比較していきたいと思います。

本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。

関連記事

2歳までにおむつ離れができる?0歳からのトイレトレーニング

放っておくと大変!子供の歯磨きの習慣をつけるには?

記事の感想、商品の感想などコメントいただけたら嬉しいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。