短期間で英語を話せるようになる?七田式の英語教材とは

こんにちは。

今日も子育てに関する情報を書いていきますね。

今の子供が大人になる頃にはきっと英語が話せないと生きていけないような時代になってくるんじゃあないでしょうか。

だんだんと早期教育、英語は小さいうちから習わすことが当たり前になってきていますよね。

街を見ても子供の英会話スクールもすごく増えましたよね。

今日は子供に早く英語を覚えてもらおうという親にとって朗報な教材を紹介していきたいと思います。



有名スポーツ選手は早くから英才教育を始めている!

あなたは「英才教育」とはどんなイメージを持っていますか?

英才教育というと、昔はいい幼稚園に入って、小学校から大学までエスカレーター式に入って、一流企業に就職して、というようなものでしたよね。

私もイメージはそう思っていました。

しかしここ何年かで、世界で活躍するアスリートが増えたと思いませんか?

メジャーリーガーのイチロー選手、体操の内村航平選手、テニスの錦織圭選手、フィギュアスケートの浅田真央さん、ゴルフの石川遼選手など世界のトップレベルで長年活躍する人も増えてきました。

東京オリンピックが開催される頃にはもっと多くの優秀な選手が出てくると言われます。

その人たちに共通していることがあります。

それは、幼少期から英才教育を受けたという事です。

テニス界で活躍している錦織圭選手も両親からの英才教育で世界に!

テニスの錦織圭選手を知っている人も多いと思います。

錦織選手の両親は海外でも通用する発音しやすい名前を、ということで「圭」(KEI)と名付けたと言われています。

もともと幼少期はテニスプレーヤーとしてではなく、水泳、サッカー、野球などいろいろなスポーツをやらせてみて、結果としてテニスを選んだそうです。

地元のテニススクールに通わせ、小学6年生の時に全国選手権で優勝して、その時に両親は海外でも通用する選手にしようと海外へ留学させたと言われています。

その当時では海外に行って、通用しなかったら中卒になってしまうリスクもありましたが、両親はそれでもいいから海外へ留学させたかったと言われています。

もし、そのまま錦織選手が海外へ行かずに日本でテニスを続けていたら、今みたいなトッププレーヤーになっていなかったのではないでしょうか?




将来の活躍が期待されるフィギュアスケーターの本田真凛さんの家族は・・・

そして、今フィギュアスケート界でも将来注目されている本田真凛さんを知ってますでしょうか?

女子フィギュアスケートの浅田真央選手が引退して、次期フィギュアスケートのエース候補といわれる選手です。

本田真凛さんのお父さんは、もともとフィギュアスケートの選手で、その影響で兄弟皆フィギュアスケートを習っていたそうです。

そして、本田真凛さんのお兄さんはフィギュアスケートの選手、妹さんは人気子役の本田望結さんなのは有名ですね。

どうしたら、兄弟そんなに優秀な子になるのでしょうか?

その要因の一つは、幼少期から通っている七田チャイルドアカデミーに通っていたからといわれています。

本田望結さんは七田チャイルドアカデミーのCMにも出ています。

もともと七田チャイルドアカデミーの卒業生だったんですね。

七田式教育とは一体どんなものなの?

七田式教育とは、故七田眞が提唱した、右脳の力を引き出す事を目的とした幼児教育の事を言います。

学業の詰め込み式のお勉強ではなく、子供の「ひらめき」や「想像」などの能力を遊びの中から鍛えることを目的とした教育の事です。

七田眞とはどんな人物なの?

七田眞とは島根県出身の教育研究家で、右脳教育の第一人者といわれています。

右脳鍛錬を目的とした幼児教育「七田式教育法」を提唱者で、全国に450箇所以上の幼児教室を開講しています。

また、同教室は海外にも進出して、アメリカ、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、オーストラリアにも教室を開講しています。

1997年に、社会文化功労賞を受賞、世界学術文化審議会により国際学術グランプリを受賞。

などなど、教育に関してすごく熱心な方であった人ですね。

その教育理念とはどんなものなの?

知識教育や才能開発ではなく、「愛と思いやり」にあふれた人間教育がベースにあります。

愛情かけて、手をかけて、言葉をかけて、褒めて育てる。

家庭を「愛」と「よい言葉」で満たしていけば子供はいくらでも可能性を開いてゆきます。

学業や受験が優先な今の教育とは違い、子供の可能性や個性を尊重して伸ばしてあげる教育なんですね。

著書もたくさん出版されています

残念ながら七田眞さんは2009年に他界されてますが、教育関連の著書を多く書かれています。

代表的な著書はこちらです↓


七田式子育て理論36年の法則 頭のいい子を育てる「語りかけ」と「右脳あそび」 (講談社+α新書)


七田眞の 右脳を使って 豊かな人生を生きる101の知恵

七田式超右脳開発トレーニング―高速視・聴・読であなたの中に眠る「本当の力」を呼び覚ませ!

夢と才能を育てる究極の脳力開花 七田式「魂の教育」

などなど、教育や右脳開発に関する本を多く出版されています。

そして、右脳を使った独自の英語学習法も多く出版されています。


七田式超右脳英語トレーニング

使える英語勉強法 超実践篇 CD付

海外で活躍するには英語が話せて当たり前です

海外で活躍するアスリートは早期から「語学の勉強」をされていたといわれています。

テニスの錦織圭選手、あのスピードラーニングのCMでおなじみのゴルフの石川遼選手、ECC英会話のCMには浅田真央さん、幼少期の内に海外で活躍する人は英語も話せますよね。

実は彼らと同じくらいの競技の実力を持った選手はいっぱいいます!

スポーツの腕だけなら彼らと同じくらいの実力を持った選手は実はいっぱいいるのを知っていますか?

それでも何故世界のトップの人達と差が出てしまうのでしょうか?

それは、「語学力の差」「コミュニケーション能力」だといわれています。

海外で活躍するには、海外での生活に順応しないといけません。

もちろん外国の言葉を理解して、コミュニケーションをとっていかないといけません。

そのコミュニケーションの差が日本と世界の差ではないかといわれています。

海外に挑戦しても通用しなかったという人は、技術の問題ではなくコミュニケーション能力の問題だったという人もいます。

その差を埋めるのは「幼少期からの語学教育」なんですね。

「ウチは海外には縁がないから子供は英語を話せなくてもいいや!」

と思っている親もいると思います。

でも今後英語は小学校から必須科目になってきます!

2018年度から文部科学省が英語教育の小学校義務化を発表しています。

だから早期に英語はやっておいたほうがいいんですよ!

七田式の教室や英会話の学校に行けない人のために

幼児教室や英会話教室に行く費用や通う手段がなかったりする事ってありますよね。

でも最低限英語は話せるように育ってくれたらいいなと考えている親も多いと思います。

ウチもそうです。

子供にはせめて英語でコミュニケーション取れるようになってほしいと思い英語教材を買いました。

そして色々な英語教材があってどれを選んだらいいか迷いますよね。

代表的なものには、ベネッセのWorldWideKidsEnglishこどもちゃれんじEnglishディズニーの英語システムなどなど教材としては0歳から6歳まで使える内容のものがあります。

 

ワールドワイドキッズ

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



それぞれ特徴があるのでまた別の記事で紹介していきます。

そして七田式の英語教材+7バイリンガルですが、こちらは短期で子供が英語を話せられるように、最短35日で出来るプログラムになっています。

詳しくはこちらの記事でも紹介しています↓

子供をバイリンガルに!七田式+7BILINGUALの魅力を紹介します


価格も短期集中で勉強する教材なので29800円とお手頃な価格になっています!

早く子供が英語を話せるようになりたかったらこちらの教材はおすすめですね。

あの七田式学習法がご家庭でできる!【 はっぴぃタイム 】

今の子供達が大人になる未来のためです!

今でも訪日外国人は年々多くなってきます。

東京オリンピックまでにもっと増えるでしょう。

英語を公用語にしている企業も増えてきています。

私は今の子供達が大人になるときには、英語を話せるのは当たり前で、もっと多くの日本人が海外でもっと活躍できるような世の中になればいいと考えています。

本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。

 

PS.

「親が英語を話せないのに、子供に英会話を習わせても大丈夫なの?」

「子供が英語を話せるようになっても親が話せないとかっこ悪いな!」

と考えているお父さん、お母さんに読んで欲しいものがあります!

英会話の学習法について。

以下のうち、
どの練習をやると
一番上達するのでしょうか?

1.英単語を覚える
2.文法をマスターする
3.とにかく聞き流し

答えは、





全部違います(汗

実は、、、

多くの日本人にとって、
どれだけ英語を勉強しても話せるようにならない
ある理由があるのです

日本人だけが抱える
英会話の深刻な問題とは何か?

今なら無料でどうぞ!↓

続きはこちら

おすすめの関連記事

1、2歳から始められる英会話教室!オンライン英会話と通塾との違いとは?

親子で楽しめる英語教材、ベネッセWorldWideKidsEnglish③

*記事の感想や商品の感想などコメントいただけたら嬉しいです。

LINEにて子育ての情報発信を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録していただけると嬉しいです。

友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。