子供の初めての幼児用自転車の選び方、おすすめの自転車は?

人間には2種類の記憶があります

あなたは自転車ってどうやって乗れるようになったか覚えていますか?

私はだいたいいつ、どこで乗れるようになったか覚えています。

きっと初めて自転車に乗れた時ってけっこう覚えているものなんです。

私たちには2種類の記憶があります

私たちが普段呼んでいる記憶にはどういった記憶があるか知っていますか?

記憶には「短期記憶」「長期記憶」の2種類の記憶があります。

「短期記憶」とはどんな記憶でしょうか?

今から5分前位の記憶が「短期記憶」と呼ばれます。

例えば、レストランに予約する時に電話番号を覚えます。電話をして予約をしたら電話番号はすぐに忘れてしまいます。

短期記憶は短い時間しか覚えることができず、平均して7個ぐらいしか覚えられないという特徴があります。

「長期記憶」とはどんな記憶でしょうか?

短期記憶と違い長期記憶は忘れにくいという特徴があります。

長期記憶は3つの種類があります。

⚫︎経験記憶 ➡︎実際に経験したこと、体験したことの記憶です。

⚫︎知識記憶 ➡︎学校で勉強したこと、経験はしてないが知識として知っていること。

⚫︎方法記憶 ➡︎体の記憶、体が覚えていること。

大人になってからも自転車に乗れるのは?

子供の頃に一度自転車に乗れるようになったら、歳をとってから何十年ぶりに乗っても運転できるのは、「長期記憶の中の方法記憶」がしっかりと働いているからなんですね。

初めての自転車の記憶は一生残ります

子供にとって初めて自転車に乗れたときの記憶は一生残るもの。

だから初めて自転車を買ってあげる時の為に失敗しない自転車選びをしてあげたいですね。


失敗しない自転車選びとは?

最初の自転車を選ぶとき、最初は補助輪付きの自転車にするのですが、補助輪がある為に「三輪車」と混合しがちになります。

補助輪が取れれば自転車として公道を走るので、きちんと「乗り物」としての選び方をしましょう。

注目!選び方のポイントとは?

◎補助輪はしっかりとしたものが付いている

補助輪はほとんどプラスチック製なので、走っているうちに削れていきます。

補助輪のプラスチックはヤワなものではないか見ておきます。

また、補助輪を取り付けるボルトのカバーがなく露出していると、足を挟んだ時に怪我をしてしまう可能性もあります。

しっかりとボルトのカバーが付いているか見ておきます。

◎足が地面に付いている

サドルを1番低くした時に地面に足が着くかみてみましょう。

子供は握力が弱いので、ブレーキだけで急に止まれない時があります。

とっさのときは足を地面に着けて止まることもあります。

◎手押し棒や着脱式のペダルはいるの?

補助輪付きのオプションで手押し棒や着脱式のペダルがあるものもあります。

手押し棒は初めに力不足で自分でペダルを踏めないときはあれば便利です。

また最初は大人が舵取りをしてあげるほうが安全です。

着脱式のペダルは補助輪を取るときに、バランス感覚を養う為にペダルを外して、漕がずに蹴り込む練習をするときに便利です。

手押し棒や着脱式のペダルが付いたものはオプションになるものが多く選択肢は少ないですね。

自転車のサイズはどうしたらいいの?

子供の体のサイズにあった目安があるので見ていきましょう。

  • 12インチ     80〜105cm    2〜3歳
  • 14インチ    95〜105cm     3〜5歳
  • 16インチ  100〜120cm    4〜6歳
  • 18インチ   105〜125cm   5〜8歳
  • 20インチ   115〜135cm   5〜9歳
  • 22インチ   125〜145cm   6歳〜11歳

自転車をまたいだ時に、両足のつま先が地面につくサイズの自転車を選ぶと良いでしょう。



おすすめの自転車はどれがいい?

それではデザイン、機能性、安全性を重視した自転車を紹介していきましょう。

1、エム アンド エム (M&M)Kids Bike Mini 14   Kids Bike Mini 16

ドイツのBMW MINIの監修と認可を受け忠実に再現されたMINIのボディカラーが魅力の自転車です。

街を颯爽と走っているBMW MINI。ユニオンジャックの模様とフロントライト、内装までオシャレな自動車メーカー。

また男性より女性に人気があるメーカーなので女の子でもオシャレに乗れそうですね。

公園ではあなたの子供が一目置かれる存在になるでしょうね。

色は車と同じようなデザインのチリレッド、ディープブルーの2種類あります。14インチと16インチがあります。

2、ブリジストンbikke m キッズモデル

こちらは子供のせ電動アシスト自転車のキッズモデルの幼児用自転車です。

うちの長男くんはこれに一目惚れで即購入しました。フレームがしっかりしているので耐久性、安全性の高い幼児用の自転車ですね。

親子でコーディネートがコンセプトで作られています。街をお母さんと一緒に走っていたらオシャレで目立ちますよねえ!

ぜひ親子で揃ってサイクリングに出かけましょう!

今回は2種類ですが、またおすすめ自転車があれば載せていきたいと思います。

2〜4歳では幼児向けおすすめキックバイク(ストライダー)、子供のせ電動アシストも紹介していきたいと思います。

合わせてこちらの記事も読んでみてください↓

5歳のうちに自転車に乗れる方法とは?

本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。