子供の体幹や運動能力を鍛える!裸足教育の効果とは?

こんにちは。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

うちの長男くんはすぐに裸足になりたがります。

寒い日も、暑い日もうちに帰ったらすぐに靴下を脱いでしまうんですね。

赤ちゃんの頃から立派な「土踏まず」ができるようにとなるべく家の中では靴下を履かせず裸足で過ごさせていました。

おかげで1歳になる次男くんもすぐに裸足になりたがります。

実は「裸足になること」は子供の成長にとってプラスの効果が多いということ知っていましたか?

今回は子供の裸足教育についてメリットやデメリット、どんな効果が得られるかを書いていきたいと思います。



なぜ裸足がいいの?裸足教育のメリットとは?

私が子供の頃は裸足で外遊びしても何も言われなかったですよね。

でも現代の住宅事情では危ないから、衛生的に良くないからという理由で裸足で外遊びをする事は激減しましたよね。

裸足で外遊びすると、「土踏まずのアーチ」が形成されていくんですね。

赤ちゃんの足は皆土踏まずがなく、いわゆる「扁平足」という状態です。

成長するに従って「土踏まずのアーチ」は形成されて身体のバランスをとったり、運動能力や体幹も鍛えられるんです。

近年では運動不足や過度にクッション性の高い靴などが要因となり土踏まずが成長しない扁平足の子が増えてきています。

扁平足だとどうなるの?

土踏まずがないということは身体が大きくなるにもかかわらず、足の骨組は生まれた時と同じ状態という事なんです。

その結果疲れやすい身体になり、バランスの悪い身体になってしまいます。

土踏まずがしっかり形成されると、着地時の衝撃を吸収したり、姿勢を支えるので体幹がしっかり鍛えられます

裸足になることのメリットとは?

足裏は「第二の心臓」と呼ばれています。

足裏には身体の様々な器官とつながりがあるツボ(経絡)があります。

そのツボを刺激する事で脳や神経の発達を促します。

こちらの記事も合わせて読んでみて下さい。↓

運動神経の良い子は10歳までの子育てで決まります

運動会でヒーローに!あなたの子も運動神経が良くなる方法とは?

裸足教育は「脳の発達」にもいい効果があります

裸足になる事で足裏のツボが刺激されて大脳や神経、感覚器官に影響をあたえます。

裸足の感覚を脳が記憶して、今まで以上に活発に行動するようになります。

さらに土踏まずのアーチが形成され「転ばなくなった。」などの声もあります。

足裏から傾斜、滑りやすさ、地面の状況を把握することができ、走ったり、危険を回避したり運動神経の発達にも関係しています。

裸足になると石の硬さ、泥のヌルヌル、足の指でしっかりと大地を踏みしめる感覚は子供にとって五感を刺激して脳の発達を促します。



合わせてこちらの記事も読んでみて下さい。↓

1歳から3歳の五感を刺激する遊びはどんな遊び?

3歳までに体験する!五感を刺激すると頭の良い子に育ちます

ケガや衛生面に気をつけたい!裸足教育のデメリットとは?

裸足教育には脳や運動神経の発達にとっていい効果があるんですが、実はデメリットもあるんですね。

どこの公園などでもガラス片って落ちていますよね。

また、犬や猫の糞、虫の死骸などいっぱい落ちていると衛生的に良くないですよね。

裸足で踏んでしまったら足を大怪我する可能性もありますよね。

また足に傷がある場合、ばい菌などが入って化膿してしまう可能性もありますよね。

しかしこれらの問題点は環境の整備や周囲の人の配慮で解決できます。

子供が安全に外遊び出来る環境を作ってあげることも親の役目なんです。

効果抜群!裸足で出来るエクササイズとは?

裸足で運動することによって次の3つの効果が得られるようになります。

  1. 身体が持っている本来の力を発揮する
  2. 怪我を回避できるようになる
  3. 足の裏を刺激することで脳が活性化する

一つ目の「身体の本来の力を発揮する」というのは人間がまだ靴を履いて生活していなかった自然な形、野生の力を呼び戻すという意味ですね。

二つ目は、裸足で運動すると無理のない動きになるのでそれだけ怪我をしづらくなるという意味ですね。

三つ目は足裏のツボは直接脳に刺激が伝わるので脳が活性化するようになります。



つま先着地を体感するエクササイズとは?

  1. まず、裸足になってその場でジャンプをしてみます。
  2. 着地した後、地面に足のどの部分から着いたかを見てみます。
  3. かかとで着地した場合、つま先で着地した場合とそれぞれをやってみます

かかとで着地した場合は、着地の衝撃が膝に直接伝わって着地の瞬間に大きな音がしたと思います。

反対につま先から着地した場合は衝撃が吸収されてふわりと着地できると思います。

よくわからなければ足の裏のかかと部分をトントンと叩いてみれば膝に衝撃が響く様子がわかります!

つま先着地をすることであなたの子供が怪我をしにくい体になります。膝痛で悩む子供もつま先着地を意識してみたらどうでしょう!

親子でできる「足指じゃんけん」で裸足力を強化する!

「足の指」をうまく使ったじゃんけんですが、グー・チョキ・パー全部できますか?

これは大人の方が難しいかもしれませんね。グーはきちんと第3関節から深く折りまげる。チョキは親指をうまく動かし、パーはすべての指をパッと開く。

以外と難しいですね。うまくできるようになったら、足指でタオルを持ち上げて運んだりしてみましょう。

足指の筋肉を使うことで脳が活性化するので是非実践してみてください!

特にサッカーをしている子供には裸足でのトレーニングはやってみる価値はあります!

合わせてこちらの記事も読んでみてください。↓

「イメージ脳」も鍛えられる!子供のサッカー教室の効果とは?

裸足教育についてのまとめ

裸足で運動することは子供の成長にとってすごく効果があるということを書いていきました。

体幹・バランス感覚・怪我をしにくくなる身体が出来るようになり、脳や運動神経の発達を促します。

ただし裸足で運動できるような環境は現代の住宅事情では少なくなってきています。

そのためには子供が安全に裸足で運動できる環境を作ってあげる必要があります。

本日もお読みいただきありがとうございます。

おすすめの関連記事

ゴールデンエイジまでに鍛えたい!運動神経をよくする方法とは?

小学校までに泳げるようになれる!子供の水泳教室の効果とは?

PS

小学生になるお子さんをお持ちのお母さんにはある悩みがあるそうです。

特に野菜が嫌いなどの偏食でちゃんとした栄養が行き届いてないんではないのでは?

身長が低くてスポーツをやらせてあげたいけどついていけなくなるのでは?

偏食を直してあげたいけど無理矢理嫌いなものを食べさせても逆効果なのでは?

などなど「成長期の偏食」でお困りの人って多いですよね。

ウチの長男くんも野菜が嫌いで色々試行錯誤で野菜を食べさせていますが偏食がなかなか治らなく困っています。

そこで栄養補給も同時に行え、子供が安心して美味しく飲めるサプリを探していました。

青汁、ネスレのミロなどなど市販されている補助食品も色々試してみましたが、しっくりくるものがありませんでした。

そこで見つけたのがこちらの「アスミール」

成長期のお子様に!アスミール

アスミールの特徴を見ていきたいと思います。

◆特徴◆

1.1日1杯飲むだけで1日の主要な栄養素の約8割が摂取できます。

2.成長ホルモンを活性化させる最適配合「ZAPバランス」を採用!

3.とにかく吸収力がいい!新配合「トリプルカルシウム」

4.さらに、11種類のビタミンをバランスよく配合!

5.安全にもこだわり!国内工場で国内製造原料のみを使用!

6.魚嫌いでも大丈夫!DHAが手軽にとれます!

7.牛乳に混ぜて飲むのですがココア味なので牛乳嫌いな子でも 飲みやすいです。

アスミールを飲んでみて2ヶ月が経ちます。次回はアスミールの効果をレポートしていきたいと思います。

アスミール 詳細はこちら

子供の身長を伸ばしたいならこの記事も読んでみてください。↓

あなたの子供の身長が伸びる!子供の成長期に必要な栄養素とサプリとは?

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加

応援よろしくお願いします!↓

 
人気ブログランキング 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。