プログラミングは何故必要?プログラミング教室の3つのメリットとは?

こんにちは。

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

最近のことなんですが、あなたは学習塾でも「プログラミング」の教室や授業があることを知っていますか?

あなたも近所の学習塾の折り込みチラシに「プログラミング教室」と書かれたものを見たことありますよね?

実は2020年からの小学校の教育の中でプログラミングが必須になるという話なんです。

プログラミングについて、こちらの記事も読んでみてください。↓

あなたの子供は大丈夫?小学校で必須になるプログラミングとは?

でも、プログラマーになるわけでもないのになんで子供に「プログラミング」を習わすのでしょう?

親が「プログラミング」に関して素人なのに子供にどう教えるの?

あなたもそう思いますよね?

などなど「プログラミング」に対して疑問や不安を持っている人も多いでしょう。

今日はなんで子供のうちに「プログラミング」を習うのか?「プログラミング」を習うメリットについて書いていきたいと思います。



プログラミングはなぜ必要なのでしょうか?その経緯とは?

あなたはなぜ、プログラマーでもないのに子供のうちから「プログラミング」を習わそうとしているかわかりますか?

実は、世界的に特に先進国では「プログラミング」はすでに小学校の授業などで取り入れています。

そして世界的に「子供にプログラミングを学ばせよう」という動きがあるんです。

日本では平成24年度から中学校で「プログラミング」の授業が必須になっています。

それと時を同じくして、当時のアメリカのオバマ大統領が「将来私たちの生活をより便利で豊かにするために、若者にコンピューターサイエンスの学習をしてほしい」とプログラミングの重要性を訴えています。

イギリスでは国の政策として小学生に週一回プログラミング授業が行われています。また北欧のフィンランドやエストニアでも小学生からプログラミングを必須化するなど世界各国でプログラミングを学ぶ機会が増えています。

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

でもなんでそんなに「プログラミング」が重要なんでしょうか?

それは「プログラミング学習」を通じてITスキルだけではなく、「論理的思考」「問題解決力」、「創造力」などの能力が身につくからと言われています。

「論理的思考」はビジネスにおいて必ず求められる能力です。

「論理的思考」とは因果関係を整理して順序立てて考える事、わかりやすく説明する事なんです。ロジカルシンキングとも言われています。

「論理的思考」ができると会議やプレゼンで筋道を立ててわかりやすく相手に説明することができます。

「問題解決能力」は目標を達成するために必要な考え方になります。

「問題」とは目標と現状のギャップの事です。問題を解決するという事は目標と現状のギャップを埋めるための方法を見つける事になります。

「問題解決能力」を身につけると自分で考えて提案や行動ができるようになります。

「創造力」とは新しいものを作り出す能力のことです。

「創造力」は答えが1つだけではないような課題における思考の事で、今までにない独自のものを作り出す力です。

それではプログラミングでどのように「論理的思考」「問題解決能力」「創造力」が身につくのでしょうか?見ていきましょう!



プログラミングで身につくスキルその1、「論理的思考」

あなたはパソコンやスマホを操作したことはありますよね?

パソコンやスマホのソフトやアプリはすべて「プログラミング」されたものなんです。

そのソフトやアプリは正常に動いている時は問題ないですよね?

少しでもエラーが出ると動かなくなったり、フリーズしてしまったりしますよね?

プログラムは正しく書くと必ず正常に動きますが、逆に少しでも記述を間違えると動かなくなったり、エラーが発生したりします。

「プログラミング」は論理的な規則に従ってコードを入力することで物事を筋道立てて考える力がつくようになります。

プログラミングで身につくスキルその2、「問題解決能力」

パソコンやスマホをいじっているとエラーの表示が出ることってありますよね?

なんで?

どうして?

わからないと「ググってみよう!」ということで検索しますよね。

調べてみたらエラーの原因と、どのように解決をするのかが分かったりしますよね。

「プログラミング」を組む上でエラーはつきものなんです。

エラーを直すためには問題発生の原因を推測して解決できるように修正していきます。

これを繰り返すことで「問題解決能力」のスキルが身につくようになります。

プログラミングで身につくスキルその3、「創造力」

あなたはプログラミングの醍醐味ってなんだかわかりますか?

それは自分でプログラミングして「オリジナル」のものを作ることなんですね。

「こんなゲームがあれば面白いはず」「ロボットはこういう仕組みで動かすんだ」などとアイデアを「プログラミング」して形にする「創造力」が身につくようになります。

こちらの記事も読んでみてください。↓

2020年に教育が変わる!これからの時代の求められる教育とは?



プログラミングは子供でもできるの?

あなたはプログラミングは大人でも難しいから子供ではできるのか疑問に思ったりしていませんか?

実は「プログラミング」は子供向けのゲーム感覚でできるものからあるので安心して学習ができるんです。子供向けのプログラミング言語「スクラッチ」などを使いプログラミングの基礎から学習できます。

スクラッチとは、子供向けに開発されたプログラミング言語で、アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)で作られた言語です。

ブロックを組み立てるようにしてプログラミングができるので誰でも簡単に使えるようになります。

あなたは「プログラミング教室」に通わないとプログラミングを学習できないと思っていませんか?

実はネットに接続できるパソコンがあれば大丈夫!通信講座でも「プログラミング」が学習できます。通信制で英語も学べるプログラミングスクールもありますので紹介しておきますね。↓

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

プログラミングについてまとめ

プログラミングを学習すると子供にとって3つのメリットが得られます。

  1. 「論理的思考」が身につく。
  2. 「問題解決能力」が身につく。
  3. 「創造力」が身につく。

世界でもアメリカをはじめイギリスなどヨーロッパ各国でも盛んにプログラミングの学習が推奨されています。

あなたの子供も小学生になったら是非「プログラミング」を学習してみてください。

本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。

おすすめの関連記事

子育てが楽しくなる!あなたの子供が頭のいい子に育つ方法とは?

あなたの子供の記憶力が驚異的にのびる!その秘密とは?

PS

私は英語の成績は普通でした。でも英語の会話がずーとできなかったんです。

なので最近まで「カタコト」の英語しかできなかったんです。

接客業なので外国人のお客さんを相手にしないといけないこともあるんですね。

とっさに英語で会話が出てこなくてすごく困ったことがありました。

それを克服しようと本気で英語の勉強を始めました。

最初はネイティブの話しているスピードについていくのがやっとでした。

そして何回か繰り返し聴いていくうちにネイティブの話している内容もわかるようになり、少しずつではあるけど音読で発音していってます。

英会話教室に通う時間やお金の余裕はないのでこちらの教材で勉強しています!

↓  ↓  ↓

たった60日で英語が話せる!?<七田式>

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加

応援よろしくお願いします!↓

 
人気ブログランキング 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください