バランス感覚と脚力を鍛えたい!おすすめ幼児の三輪車!

こんにちは。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

赤ちゃんから幼児になるときにはベビーカーも卒業しますよね?

次に子供が乗るものは何を買えば良いでしょうか?

自転車はまだ早いですね。

最近では「ストライダー」みたいに「キック式のバランスバイク」を購入する人もいるみたいですね。

でも、実は子供の成長や発達に一番いいのは「三輪車」なんです!

では何で三輪車が子供の成長や発達にいいのか詳しく見ていきましょう。





三輪車は体力面・精神面の発達に効果があると言われています

三輪車は確かに自転車と比較すると子供が乗って遊べる期間は少ないですね。

なので三輪車を買わない親もいるそうなんです。

でも三輪車に乗ることは身体、体力面でとても効果があるんです。

そしてメンタル面(精神面)でも大きな成長をしていきます。

三輪車の身体、体力面での効果とはどんなものでしょう

歩くことしかできなかった子供が、三輪車を乗りこなすようになると、実は筋肉の成長がぐんと高まっているんです。

三輪車を漕ぐには、足の筋肉の大腿四頭筋(太ももの前側)の筋力がいるんです。

1歳くらいではまだ上手に自分の力では漕ぐことができないですよね。

子供は漕げるようになるよりも先に足の裏で地面を蹴って前に進むようになります。

これは「全身運動」となり子供の足と体全体の筋力の発達にとても良い効果をもたらします。

三輪車のペダルを漕ぐ効果とは?

自転車は最初の漕ぎ出しに力をかけたらあとは推進力で前進します。

三輪車もペダルを漕ぐようになるには漕ぎ出しに力が入ります。足の筋肉のためにはとても良い効果ですね。

「大腿四頭筋」の筋肉が鍛えられますね。

三輪車を漕ぐのには足の筋力だけではうまく三輪車のペダルを踏み込めないですよね。

三輪車を漕ぐのには「脚力」と合わせて「背筋」も使うのです。

子供の成長にとって上半身(特に背筋)は重要な筋肉になっていきます。



気をつけて!三輪車も転倒することがあるんです!

子供は限度も加減もわからないので、全力で漕いだり、急に曲がろうとするので大きく体勢を傾けたりします。

大人から見たらそんな乗り方で危ないと思いますよね?

しかし、子供は体で覚えて成長するんですね。

子供は転倒しないようにバランス感覚を養ったり、転倒してしまった三輪車を起こすのに上半身の筋肉を使ったりします。

子供の成長過程における三輪車の役目?とは

三輪車は子供にとって、自分専用の乗り物でありながら上手に一人で漕げるように練習する初めての訓練・試練をあたえられるものなんです。

子供の成長過程においては重要な役割を果たすんですよね。

三輪車は「脳」や「心」の成長を促します。

子供にとって三輪車は初めて乗る自分の力を与えて進む乗り物で子供の「脳」に新しい刺激を与えます。

三輪車を移動するための道具ということを認識して考えられるようになっていきます。

そして三輪車に乗って自分で漕いでいきたいと主張するようになります。

歩いていける公園でも三輪車に乗っていきたいと一つ高い欲求へと変わっていきます。

三輪車の「心身」における効果とは

子供は2〜3歳に運動能力が格段に向上します。

三輪車をとばしていきなり自転車を与えてしまう親もいますよね。

でも三輪車は子供の成長の過程ですごく重要な役割をしまします。

赤ちゃんが「寝返り」→「ハイハイ」→「つかまり立ち」→「歩く」と順に成長していく過程があるように子供の乗り物においても成長の過程で必要なものがあります。

三輪車の場合自分で漕がないと前に進まないですね。またペダルを漕ぐ時には「腕」や「背筋」を使わなければならないので全身運動につながります。

三輪車はペダルを漕ぐことで脚力・筋肉がつきます。また乗っている時はバランスをとります。

海外、特にヨーロッパでは子供には必ず最初に三輪車に乗せることから始めます。

そして三輪車に乗れるようになったら、自転車に移行していけばいいんではないでしょうか?

おすすめの三輪車とはどんなものがあるの?

三輪車にもいろいろありますよね?

場所をとらないもの、おしゃれなデザインのもの、カゴやサンシェードがついた実用性のあるものなど子供の好みもあると思うのでここではおしゃれなデザイン・実用性のあるものを紹介したいと思います。

1、ボーネルンド ペリカンデザイン三輪車 Vハンドル

まずはおしゃれな三輪車の代表!ボーネルンドのペリカンデザイン三輪車。

デンマークのどこの幼稚園でも採用されているウインザー社の三輪車です。

乗りやすさを求めいち早く人間工学を取り入れ、安全性・耐久性を追求した作りになっています。

見た目もおしゃれでいいですね。

 

2、アイデス 折りたたみコンポタウン

次は持ち運びも収納も楽チンな折りたためる三輪車、アイデスのコンポタウンです。

人気のアイデスシリーズでもリアのカゴは容量も大きく、子供のガードベルト・コントロールバー、後輪のブレーキロックなど安全性を考えた作りになっていますね。

 

その他にも、おしゃれで楽しい三輪車がたくさんありますよね。また別の記事で書いていきましょう。

本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。

おすすめの関連記事

パパも必見!子供の自転車の練習のコツとは?

5歳には自転車に乗れる!ストライダーとキックバイク徹底比較!

子供の初めての幼児用自転車の選び方、おすすめの自転車は?

わずか30分で自転車に乗れる!噂のへんしんバイクを徹底検証

 

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。