シンプルな学習机が一番!木製の学習机がおすすめな理由とは?

こんにちは。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

小学生になった長男くんの「学習机」をどうしようか考えていました。

「ニトリ」で買う?

「イケア」で買う?

どちらも見てみましたが、どうもしっくりこなかったんですね。

そこで学習机を「DIY」で作ろうか?ということになりホームセンターで木材を買いに行きました。

机は長いこと使うので木材は「ヒノキ」の集成材を使って作りました。

手の込んだものは職人じゃあないので作れませんがすごく「シンプルな学習机」が出来上がりました!

あなたはもう子供の学習机をかいました?

最近ではお気に入りの自分の机や棚を「DIY」で作るのが流行っていて、テレビを見てみたらカラーボックスを使って自分の机を作ったりとかもできちゃうみたいです。

男の子は特に自分で作るのも好きで楽しみなんですね。

そういえばここ最近の学習机ってすごくシンプルなものが多いですね。

私たちが子供の頃は本棚も一体化したもっと大きな学習机だったような気がします。

そして学習机は木製の机がほとんど主流ですよね。学校の教室の机も木製が多いですよね?

今回は何で木製の机が子供にとっていいのかを書いていきたいと思います。



「DIY」とは何のこと?自分で作ることの良さとは?

最近よく「DIY」っていう言葉をよく聞きますよね?

そもそも「DIY」って何?と思っている人もいると思います。

「DIY」とは「Do It Yourself」の略なんですね。訳したら「自分でやってみよう」ていう意味ですね。

「買ってもらった机」よりも「自分で作った机」の方が愛着もわき、学習意欲も高まるという狙いもあります!

机以外にも襖や障子の張り替えや壁紙の張り替えセットも売っていますよね。

子供と一緒にやってみて、作ることの楽しさや大切さを学んで、物を大事にする気持ちも育んでいけたらいいですね。

それではどうして木製の机がおすすめなのでしょう?

それは日本人独特の文化にも関係しているんですね。

「木」には癒し効果や健康への効果があります

ここで、面白い実験があります。

数匹のねずみを「木の箱」、「鉄の箱」、「コンクリートの箱」に入れて飼育しました。

数日後に明らかにねずみの生態に違いが出てきました。

何と!鉄やコンクリートの中にいたねずみは長生き出来ず、木の箱にいたねずみは長生きしたんです。

それは、鉄やコンクリートのほうが熱伝導率が高いからなんですね。

熱伝導率が高い素材に直にねずみが触れると体温が奪われてしまうんですね。

同じことを人間でやってみたらどうでしょう?

鉄骨やコンクリートの家に住んでると早死にするの?

なんて思いますよね。

さらに、ねずみでこんな実験もされました。

コンクリートの箱に、「むき出し」、「合板床」、「クッションフロア」、「塗装合板」の4パターンと「木製の箱」にそれぞれねずみを入れて実験しました。

どうなると思います?

何と!コンクリートがむき出しのねずみだけ早死にして、あとのねずみは木製と同じくらい長生きしたんです。

実は、直接肌に触れる素材、フローリングや床材に木や断熱性のマットを使用すると大丈夫なんですね。

木を床材にした場合、コンクリートなどに比べて足が冷えにくい効果があるといわれています。

木から発散される「フィトンチッド」という成分は多くの有効成分を含み、リラックス効果・防菌、防ダニにも有効であると言われています。

特にヒノキにはほとんどの人が「いい香り」というほど香りがしますよね。

ヒノキにはリラックス効果がある「ヒノキチオール」という成分が含まれているからなんです。



自然の力でリラックス!驚異の「ヒノキチオール」の効果とは?

ヒノキチオールは1936年に野副鐵男博士によって、タイワンヒノキの精油成分から発見されました。

ヒノキチオールの効果は古くから「ヒバの不思議」として知られ、樹液が火傷や切り傷の薬として使用されていました。

  1. 強力な殺菌・抗菌効果
  2. 炎症を鎮める優れた消炎作用
  3. 強い皮膚浸透作用

リラックス効果はもちろんの事、今では化粧品や薬などでも使われています。

木製の机・木造の校舎の学校では驚くべきデータがあります!

あなたの子供の学校は木造ですか?それとも鉄筋コンクリートですか?

あなたの子供の学校の机は?

おそらく現在では木製の机でお勉強しているところがほとんどではないでしょうか?

実は、木製の机・木造の校舎の学校では、木の空気をきれいにする特性によってインフルエンザによる学級閉鎖率が無機質な教育環境に比べ約半分に減少した例もあるほどです!

あなたの子供にオススメする!「木製の学習机」・「木のおもちゃ」とは?

60年から100年以上経過した木材はとても艶があり自然の香りがいっぱい詰まっています。

日本の伝統的な建築物、法隆寺・正倉院などの寺社仏閣もたくさんのヒノキを使われています。

そのヒノキでも特に素晴らしい天然のヒノキはとても貴重な木材なんですね。

そんな木材を大切に木取りして、艶をあげ職人が手仕事した学習机があります!

工業製品は一般的には流通を通して原価はとても安くできています。

製造直結の高級な日本の木と人件費のみでて仕事の優しさを届けられるのです。

詳しくはこちら↓ 「ニトリ」「イケア」の机と比べてみてください!

子どもたちに最高の居場所づくりを


本日もお読みいただきありがとうございます。

おすすめの関連記事

小学校入学前に準備しておきたい!人気のランドセルを徹底比較!

シンプルで子供想い!池田屋のランドセル!その魅力とは?

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加

応援よろしくお願いします!↓

 
人気ブログランキング 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。