わずか30分で自転車に乗れる!噂のへんしんバイクを徹底検証!

こんにちは。

今日も子育ての情報を書いていきますね。

ウチの長男くんですが、実はまだ補助輪なしで自転車に乗れないんです。

小学校に上がるまでには補助輪なしでと思っているんですが、本人は練習したくなくてこまっています。

無理に練習させても上達はしないので気長に行くことにしました。

長男くんには先に4歳の時に「補助輪付きの自転車」を買ってしまったんですね。

先に「バランスバイク(ストライダーやキッカー)」で練習した方が良かったなと少し後悔しています。

次男くんの時には早く自転車が乗れるように先に「バランスバイク」を買ってみようと思いました。

そして近所の自転車屋さんや、スポーツデポに寄ってみることにしました。






注目!スポーツデポで発見!噂の「へんしんバイク」が店頭で見つけました!

「ストライダー」や、自転車あさひの「キッカーアバンス」のようなバランスバイクと呼ばれるものは、あくまでもペダルがないもので、子供が足でキックして前に進むタイプの乗り物です。

自転車に乗るためのバランス感覚を身につけるために開発されたものですよね。

ストライダーやキック式のバランスバイクについては別記事にて書いていますので読んでみてください↓

5歳には自転車に乗れる!ストライダーとキックバイク徹底比較

「へんしんバイク」とは?

「へんしんバイク」はその名の通り最初は「キック式のバランスバイク」として子供のバランス感覚をつけて、慣れてきたら付属のペダルをつけて、自転車として乗れるスグレモノな乗り物なんですね。

わずか30分で自転車デビューが出来ると言われています!

では、どうしてすぐに自転車に乗ることができるのでしょうか?その理由を見ていきましょう!

「へんしんバイク」は3STEPで自転車が乗れるようになります!

  • STEP1  ペダルなしで遊びながら、走る・曲がる・止まるを練習します。
  • STEP2  ペダルをつけてペダルの回し方を覚える。
  • STEP3  自転車に挑戦する。

「へんしんバイク」はバランスバイク+ペダル一式セットになった画期的な自転車なんですね。

重量は一般の子供用自転車の半分の軽さになっています。

公式サイトでは実際に大阪の保育園で実験した動画が掲載されています。

その保育園では「84人中40人」が30分で自転車に乗れるようになったそうです。

へんしんバイク公式サイトはこちら!

自転車への自然な移行を促すステップバイク機構が特徴なんですね。

「へんしんバイク」についてもう少し詳しく見ていきましょう。

ステップ1、バランスバイクでバランス感覚を身につける練習をしてみます

 

前後にブレーキが付いて、安全装備も充実していますね。タイヤもしっかりしていて乗り心地も良さそうです!

ステップ2、軽量のスポーツバイクに変身します!

付属の専用ペダルシステムを取り付けると変身します。

「へんしんバイク」と「子供用の自転車」と比較してみます。

子供の体重12〜14kgに対して、一般的な子供用自転車は12〜18kgあると言われます。

子供用の自転車は長く乗るために大きなフレームに低いサドルをつけています。

これが原因で自転車のバランスが悪くなり補助輪が必要になってしまいます。

子供が補助輪に慣れてしまうと補助輪を外すと「怖い」となってしまうようです。

「へんしんバイク」は子供用自転車に比べると半分の軽さ、7,5kgだそうです!

子供に自転車の乗り方のコツはこちらの記事に書いていますので、読んでみてください↓

パパも必見!子供の自転車の練習のコツとは?

「へんしんバイク」が補助輪なしで簡単に乗れる理由とは?

ポイント1

3歳の股下平均37、5cmのサドルに合わせたフレーム。

自転車に乗り始める3歳の体に合わせたフレーム設計で作られています。

エアタイヤ式の本格的なバランスバイクなので、乗り心地に優れのびのび遊べます。

ポイント2

子供用自転車の半分の軽さ。

女の子でも楽々ペダルを踏めるクラス最軽量の7,5kgです。

サドルだけ低くしても3歳の子供の足の力ではペダルは踏み込めないので、一般的な子供用自転車の半分の重量なので、力の弱い女の子や小柄な子供でも安心して乗れます。

ポイント3

乗り慣れた同じフレームの、乗り慣れた自転車に変身するので上達するのが早い。

自転車がすぐに乗れるようになる「へんしんバイク」はどこで売っているんでしょう?

スポーツデポやだいわサイクルに売っているそうです。

【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア


本日もお読みいただきありがとうございます。参考になれば幸いです。

おすすめの関連記事

合わせてこちらの記事も読んでみてください。

子供の初めての幼児用自転車の選び方。おすすめの自転車とは?

5歳のうちに自転車に乗れる方法とは?

 バランス感覚と脚力を鍛えたい!おすすめ幼児の三輪車

 

LINEにて「子育ての情報発信」を始めました。

子育てにおいてのちょっとした知恵や、脳科学に基づく教育法などの情報を定期的にお届けします!

よろしければ友達登録お願いします。

友だち追加





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。